光ケ丘女子が連覇 男子は愛知3年ぶりV /愛知

毎日新聞

 男子第67回、女子第29回東海高校駅伝競走大会(東海高体連など主催、毎日新聞社など後援)は25日、知多市緑町の知多運動公園陸上競技場を発着点に、東海4県の計48校が参加して行われた。県勢女子は光ケ丘女子が2位と50秒差をつける力の差を見せて2年連続の優勝を果たし、男子も愛知がトップでフィニッシュした。12月23日に京都市で開かれる全国大会には県勢男子は豊川、第30回記念大会となる女子は豊川と、今回優勝した光ケ丘女子が出場する。【高井瞳、三浦研吾】

女子 トップ独走、都大路へ

 光ケ丘女子は「前半で差を広げて逃げ切る」という大沼広吉監督の戦略通り、1区でトップに立つと、一度も抜かれることなくフィニッシュした。

 1区の藤中佑美選手(3年)は「差を広げるのが自分の役割」と、前半から飛ばす。2キロ過ぎから足が重くなったものの、力を振り絞り、大会区間記録となる18分56秒で、たすきをつないだ。

 県大会ではプレッシャーから前半にペースを上げ過ぎたという2区の山本有真主将(3年)は笑顔で走ることを目標に臨み、2位との差を79秒に広げた。

 3区の浅野智尋選手(2年)も「このチームで都大路に出場できるチャンスを絶対に逃したくない」と力走。2位との差を更に広げた。

 4区の森下咲良里選手(2年)は今大会が初の駅伝出場。ラストの直線コースでは、遠くに見えたアンカーの稲吉椿選手(3年)の「ラスト頑張れ!」の声に支えられ全力疾走した。

 稲吉選手は前日に右足首を痛め、鎮痛剤を飲んで臨んだ。走る前は不安があったものの、「後続との差を付けて走ってきた仲間の姿を見て安心して走ることができた」。最後は人さし指を空に高く掲げてフィニッシュテープを切った。

男子 「楽しんで」差広げる

 愛知が2位に41秒差を付けて3年ぶり7回目の優勝を果たした。

 メンバー唯一の3年生で1区を任された中倉啓敦主将は「後半、疲労がたまっていたけど、相手が疲れているのも分かったので勝負するならここだと思った」と、ラスト6キロでペースを上げ、トップでたすきをつないだ。

 2区の前田陸選手(2年)は「安心して走ることができた」と2位との差を42秒に広げる。3区の池田知史選手(2年)はラスト1キロから後続の選手に猛追されたが1位をキープした。

 4区の大岩歩夢選手(2年)は安定したペースで走行。チームで唯一、1年生として出場している5区の片山宗哉選手にたすきをつなぐ際、「楽しんで」と声をかけた。片山選手は「後ろとの差が近くなっていたので、自分が広げられるだけ広げようと思った」と、追い風となった1・5キロ地点からペースを上げ、2位との差を広げた。

 6区の岡田康平選手(2年)は、県大会でスピードに乗れなかった反省を生かし、前半から飛ばして区間賞の走り。7区の服部尊選手(2年)は、最後の下り坂で加速。トラックでは仲間らからの大声援を後押しに、ガッツポーズしながらフィニッシュした。


 <女子成績>(21.0975キロ)

 (1)光ケ丘女子(愛知)  1:10:05

 (2)常葉大菊川(静岡)  1:10:55

 (3)安城学園(愛知)   1:11:29

 (4)岡崎学園(愛知)   1:11:40

 (5)島田(静岡)     1:12:01

 (6)愛知(愛知)     1:12:37

 (7)浜松開誠館(静岡)  1:12:48

 (8)東海大翔洋(静岡)  1:13:37

 (9)千種(愛知)     1:13:43

(10)津商(三重)     1:13:46

(11)豊川(愛知)     1:14:24

(12)美濃加茂(岐阜)   1:14:34

(13)大垣日大(岐阜)   1:15:22

(14)中京学院大中京(岐阜)1:15:56

(15)四日市商(三重)   1:16:17

(16)県岐阜商(岐阜)   1:16:24

(17)加藤学園(静岡)   1:16:46

(18)益田清風(岐阜)   1:17:00

(19)三島北(静岡)    1:17:15

(20)済美(岐阜)     1:18:05

(21)宇治山田商(三重)  1:18:51

(22)伊賀白鳳(三重)   1:19:23

(23)いなべ総合(三重)  1:19:56

(24)四日市(三重)    1:20:12

 <男子成績>(42.195キロ)

 (1)愛知(愛知)     2:07:59

 (2)島田(静岡)     2:08:40

 (3)豊川(愛知)     2:09:21

 (4)韮山(静岡)     2:10:06

 (5)四日市工(三重)   2:10:08

 (6)加藤学園(静岡)   2:10:48

 (7)伊賀白鳳(三重)   2:10:51

 (8)浜松日体(静岡)   2:10:52

 (9)浜松商(静岡)    2:10:55

(10)中京学院大中京(岐阜)2:11:30

(11)東海大翔洋(静岡)  2:11:43

(12)美濃加茂(岐阜)   2:11:50

(13)中京大中京(愛知)  2:12:20

(14)中部大第一(愛知)  2:12:26

(15)名経大高蔵(愛知)  2:12:27

(16)豊川工(愛知)    2:13:29

(17)市岐阜商(岐阜)   2:14:42

(18)益田清風(岐阜)   2:15:14

(19)土岐商(岐阜)    2:17:22

(20)高山西(岐阜)    2:19:57

(21)海星(三重)     2:21:11

(22)宇治山田商(三重)  2:22:10

(23)高田(三重)     2:22:54

(24)いなべ総合(三重)  2:24:53


女子区間賞

 1区(6キロ)藤中佑美(光ケ丘女子)※18分56秒▽2区(4・0975キロ)山本有真(同)13分13秒▽3区(3キロ)宮崎梨央(島田)9分57秒▽4区(3キロ)横道亜未(常葉大菊川)10分05秒▽5区(5キロ)菅谷茉生(同)16分59秒

 ※は区間記録

男子区間賞

 1区(10キロ)中倉啓敦(愛知)29分29秒▽2区(3キロ)中洞将(中京学院大中京)8分33秒▽3区(8・1075キロ)小木曽竜盛(韮山)24分39秒▽4区(8・0875キロ)山田真生(中京学院大中京)24分30秒▽5区(3キロ)近藤幸太郎(豊川工)8分22秒▽6区(5キロ)岡田康平(愛知)15分16秒▽7区(5キロ)貝川裕亮(美濃加茂)15分17秒