男子・四日市工5位 女子・津商が10位に /三重

毎日新聞

 男子第67回、女子第29回東海高校駅伝競走大会(東海高体連など主催、毎日新聞社など後援)が25日、愛知県知多市緑町の知多運動公園陸上競技場を発着点に行われ、県勢トップは女子が全国大会出場を決めている津商の10位、男子は四日市工の5位だった。三重、愛知、岐阜、静岡各県の県予選上位6校が出場し、男子は7区間42.195キロ、女子が5区間21.0975キロで争った。男子は愛知(愛知)が3年ぶり7回目の優勝を遂げ、女子は光ケ丘女子(愛知)が2年連続の優勝を果たした。【谷口豪】

女子

 県勢トップの10位に入った津商。1区を走った岡本凪布主将(3年)は「前半は苦手なトラック走でペースを落とした。4キロ地点から前の走者に離され、ついて行くことができなかった」と振り返るが、10位でたすきをつないだ。

 2区の川北陽菜選手(同)は12位でつないだことを「久しぶりの走りで途中からペースを落としてしまった」と悔やむ。9月末に左足を痛め県予選を欠場、約1カ月半ぶりの走りとなった。「100点満点中40点の出来。都大路までに、もう一度自分の走るリズムを思い出してラストスパートをかけられるようにしたい」と前向きに語る。

 3区の近藤萌江選手(2年)は1・2キロ地点を過ぎてからの上りや横風などに苦しんだが、「ラスト200メートルでは全力で走れた」と区間8位の力走で順位を一つ上げて11位に。

 4区の山崎そよか選手(1年)は「他校の選手と横並びで競っていて、あっという間だった。もう少し思い切ってスパートをかけるところはかけたかった」と述べた。

 県予選では2区を走った久木佑菜選手(3年)。「焦ってペースを上げても後半で落ちる。そう考えて気持ちに余裕を持つよう自分に言い聞かせて基本のフォームを守って走った」と中盤までの堅実な走りを振り返る。ラスト1キロ地点からの全力疾走で区間6位と10位でゴールした。「全国大会に向け、今の練習を積み重ねたい」と前を見据えた。

男子

 県予選では2位だった四日市工が県勢最高位でゴールした。1区の山中秀真選手(2年)は「リズムよく走れて、前の集団についていけた。ラスト1キロでスパートをかけた」と、県予選で優勝した伊賀白鳳を追い抜き5位に。

 2区の佐藤榛紀(はるき)選手(1年)は「最初に飛ばしすぎて、ラスト2キロ地点からペースが上がらなかった」というが、区間3位の力走で順位を二つ上げて3位に。

 3区の小林篤貴選手(2年)は中間以降にスタミナが落ち苦しんだが、粘り強さを見せて6位に踏みとどまった。4区は県予選で7区を走った小林丈留選手(1年)。スタート前は8キロの長距離を走ることを不安に感じていたという。それでも「笑顔でたすきをつないでくれて緊張がほぐれた。気持ちよく走れた」と、5キロ地点から徐々にペースを上げて4位でつないだ。

 5区の鈴木慎也選手(3年)は沿道からの1、2年生の声援に力をもらい余裕を持って走れたという。一方で「中間地点からバテてラストスパートがかけられなかった」と反省の弁を口にしたが、それでも上々の走りで5位に。

 6区の増田陸人選手(同)は「気温もちょうど良く風もなく、楽しく走れた」とアンカーの新田雄大選手(同)につないだ。新田選手はラスト1キロでスパートをかけて5位でフィニッシュ。「応援してくれる先生らからの『負けずに走り抜けろ』というかけ声で力を出せた」と話していた。


 <女子成績>(21.0975キロ)

 (1)光ケ丘女子(愛知)  1:10:05

 (2)常葉大菊川(静岡)  1:10:55

 (3)安城学園(愛知)   1:11:29

 (4)岡崎学園(愛知)   1:11:40

 (5)島田(静岡)     1:12:01

 (6)愛知(愛知)     1:12:37

 (7)浜松開誠館(静岡)  1:12:48

 (8)東海大翔洋(静岡)  1:13:37

 (9)千種(愛知)     1:13:43

(10)津商(三重)     1:13:46

(11)豊川(愛知)     1:14:24

(12)美濃加茂(岐阜)   1:14:34

(13)大垣日大(岐阜)   1:15:22

(14)中京学院大中京(岐阜)1:15:56

(15)四日市商(三重)   1:16:17

(16)県岐阜商(岐阜)   1:16:24

(17)加藤学園(静岡)   1:16:46

(18)益田清風(岐阜)   1:17:00

(19)三島北(静岡)    1:17:15

(20)済美(岐阜)     1:18:05

(21)宇治山田商(三重)  1:18:51

(22)伊賀白鳳(三重)   1:19:23

(23)いなべ総合(三重)  1:19:56

(24)四日市(三重)    1:20:12

 <男子成績>(42.195キロ)

 (1)愛知(愛知)     2:07:59

 (2)島田(静岡)     2:08:40

 (3)豊川(愛知)     2:09:21

 (4)韮山(静岡)     2:10:06

 (5)四日市工(三重)   2:10:08

 (6)加藤学園(静岡)   2:10:48

 (7)伊賀白鳳(三重)   2:10:51

 (8)浜松日体(静岡)   2:10:52

 (9)浜松商(静岡)    2:10:55

(10)中京学院大中京(岐阜)2:11:30

(11)東海大翔洋(静岡)  2:11:43

(12)美濃加茂(岐阜)   2:11:50

(13)中京大中京(愛知)  2:12:20

(14)中部大第一(愛知)  2:12:26

(15)名経大高蔵(愛知)  2:12:27

(16)豊川工(愛知)    2:13:29

(17)市岐阜商(岐阜)   2:14:42

(18)益田清風(岐阜)   2:15:14

(19)土岐商(岐阜)    2:17:22

(20)高山西(岐阜)    2:19:57

(21)海星(三重)     2:21:11

(22)宇治山田商(三重)  2:22:10

(23)高田(三重)     2:22:54

(24)いなべ総合(三重)  2:24:53


女子区間賞

 1区(6キロ)藤中佑美(光ケ丘女子)※18分56秒▽2区(4・0975キロ)山本有真(同)13分13秒▽3区(3キロ)宮崎梨央(島田)9分57秒▽4区(3キロ)横道亜未(常葉大菊川)10分05秒▽5区(5キロ)菅谷茉生(同)16分59秒

 ※は区間記録

男子区間賞

1区(10キロ)中倉啓敦(愛知)29分29秒▽2区(3キロ)中洞将(中京学院大中京)8分33秒▽3区(8・1075キロ)小木曽竜盛(韮山)24分39秒▽4区(8・0875キロ)山田真生(中京学院大中京)24分30秒▽5区(3キロ)近藤幸太郎(豊川工)8分22秒▽6区(5キロ)岡田康平(愛知)15分16秒▽7区(5キロ)貝川裕亮(美濃加茂)15分17秒

〔三重版〕