広報にしわき、今年も「西脇工」特集発行 /兵庫

毎日新聞

広報にしわき駅伝特集号=兵庫県西脇市役所で、広田正人撮影

 京都・都大路で23日に開かれる男子第69回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に出場する西脇工を盛り上げる「広報にしわき」の特集号が出来上がった。西脇市は1990年から同校の出場が決まるたび作っており、26回目。通常の広報紙12月号と一緒に市内全戸配布するほか、市外の希望者に無料郵送する。

 チームは11月4日に篠山市であった県大会で、序盤から独走態勢を築いて優勝、2年ぶりの王座奪還を果たすとともに30回目の全国へ駒を進めた。特集号では、ゴールテープを切る平田恵大選手(3年)を表紙に、レースの模様を全7区間の写真を交えて紹介。男子16人のプロフィルや全国大会のコースと代表校一覧、過去の戦績も掲載した。全国大会出場を逃し、今回はサポートに回る女子の集合写真も入れた。A4判、フルカラー8ページ、1万8000部発行する。

 大会当日、西脇市役所と同校発着の応援バス(無料)が出る。問い合わせは市秘書広報課(0795・22・3111、内線207=平日)。【広田正人】

〔播磨・姫路版〕