激励金10万円を学法石川に寄贈 毎日民報専売店会 /福島

毎日新聞

 毎日新聞や福島民報の販売店でつくる毎日民報専売店会は14日、男子第69回、女子第30回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に男女そろって出場する学法石川に激励金10万円を贈った。

 専売店会の古川信一・県南方部会会長と、地元にある高橋新聞店の高橋繁美所長らが同校を訪れ、男子の横田俊吾主将(3年)と女子の佐々木優佳主将(3年)に激励金を手渡した。

 男子は8年連続10回目、女子は6年連続6回目の全国大会出場。横田主将は「体調を万全にして悔いのないように戦ってくる」と決意を述べ、佐々木主将は「選手一人一人が成長していると思うので、良いタイムが出せるように頑張る」と抱負を語った。大会は23日に京都・都大路で開かれる。【笹子靖】