昌平で壮行会 1900人がエール /埼玉

毎日新聞

 全国大会に出場する昌平高校の女子陸上競技部(駅伝)、女子バスケットボール部の壮行会が17日、杉戸町の同校であり、昌平中高の生徒ら約1900人が大舞台を目前に控えた選手らにエールを送った。

 2年連続で全国大会出場を決めた女子陸上競技部の金田理花主将(3年)は「チーム一丸となって入賞に挑みます」と決意を述べた。初出場となる女子バスケットボール部の大野紗佳主将(同)は「昌平らしいプレーでベスト8入りを目指します」と抱負を述べた。

 女子第30回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)は23日に京都市で行われる。第71回全国高校バスケットボール選手権大会は同日に東京都調布市で開幕する。【畠山嵩】