豊川高で壮行会 「期待に応える走りを」 /愛知

毎日新聞

 京都・都大路を舞台に23日に開かれる男子第69回・女子第30回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に男女そろって出場する豊川高校駅伝部の壮行会が18日、豊川市の同校講堂であり、選手たちが健闘を誓った。

 全国大会出場は男子が5年連続6回目、女子は2年ぶり11回目。壮行会では、大きな拍手に迎えられ、男女の選手たちが登壇。男子の柏優吾主将(3年)は「選手一人一人が力を発揮し、皆さんの期待に応えられるような走りをしたい」、女子の荻野実夕主将(同)は「伝統のある都大路を精いっぱい走り、たすきをつなぎたい」とそれぞれ決意を述べた。【石塚誠】