男子・埼玉栄6位入賞 女子・昌平21位、埼玉栄32位 監督の話 /埼玉

毎日新聞

 ◆男子

1、3区が貢献 埼玉栄・神山洋一監督

 入賞を目標にしてきたので本当にうれしい。1区の白鳥は何かやるような気はしていたが、最後のスパートが良かった。3区の佐藤も冷静な走りを見せてくれた。2人の走りが入賞に貢献した。

 ◆女子

10番台目指した 昌平・浅賀一恵監督

 1区の中根は埼玉栄の山賀選手について行き健闘した。4人を抜いた小松は4区に合っており、力を出してくれた。チームとして10番台に入りたかったが、来年に向けて練習を積んでいきたい。

来年につなげる 埼玉栄・神山洋一監督

 1区の山賀が積極的に前に出て頑張ってくれた。ベストオーダーで臨めず厳しいレースだったが、挑まないと分からないこともある。昌平に負けたのは悔しいが、来年につなげていきたい。