男子・中京院中京34位 女子・大垣日大50位 両監督・主将の話 /岐阜

毎日新聞

選手よく頑張った 中京学院大中京・久保田晃弘監督

 全国との力の差を感じ、残念だという気持ちはある。だがメンバー層の薄い中、選手たちは全力でよく頑張ってくれた。また新たな気持ちで、来年大会に向けて挑戦したい。

最後まで楽しめた 中京学院大中京・堀川虹哉主将

 自分が最後に順位を落としてしまい申し訳ない気持ちがあるが、最後まで楽しんで走れた。後輩たちは良い経験ができたはずなので、来年に向けてOBとしてサポートしていきたい。

来年順位上げたい 大垣日大・北野孝英監督

 みんなが実力を出してくれた。3年生たちにありがとうと伝えたい。結果は気にしないと言ってきたが来年はもっと順位を上げたいと欲が湧いた。今日の体験を今後の練習に生かしていきたい。

プラスになる締め 大垣日大・濱野葉月主将

 「頑張って」と祈りながら見守った。このチームだから頑張ってこられたし、終わった後もみんなで笑い合えた。これからの大垣日大にとってもプラスになる、良い締めくくりになった。