男子・伊賀白鳳22位 女子・津商46位 両監督の話 /三重

毎日新聞

全国のレベル上昇 伊賀白鳳・中武隼一監督

 全国のレベルが非常に上がっているのを感じた。苦しい中でも諦めず粘り強い走りができていた。選手たちはベストをつくしてくれた。さらに上位を狙える力を持っているのに発揮させてやれず、監督として責任を感じている。

間違いなかった 津商・村島正敏監督

 タイムは目標の1時間12分台に届かなかったが、一人一人がしっかり走りきった姿を見た時に、このメンバー、配置で間違いなかったと思った。下級生も3年生の走りは刺激になったはずだ。

〔三重版〕