男子・滋賀学園32位 女子・比叡山28位 両監督・主将の話 /滋賀

毎日新聞

流れに乗れず 滋賀学園・大河亨監督

 流れに乗るのが難しかった。このメンバーで初めての全国大会で、選手たちはよく走ったと思う。いろいろな思いがあるが、この結果が実力。来年に向け、明日から練習をスタートしたい。

力出し切った 滋賀学園・松田爽汰主将

 自分たちの力を出し切ったが、全国のレベルの高さを知らされた。今以上に頑張らないと、目標としている8位入賞には届かないと感じた。2年生には今後の成長を期待したい。

前半良いペース 比叡山・吉居克広監督

 「よくやった」と言いたい。1、2区は予想通り、良いペースで後につなぐことができた。3~5区は周りが速いペースの中、よく粘ったと思う。都大路を経験した2年生に来年、期待したい。

全員駅伝できた 比叡山・小川実玖主将

 昨年よりタイムが上がったのは収穫。目標にしていた8位入賞は果たせなかったが、みんなよく頑張った。比叡山伝統の「全員駅伝」ができたと思うので、後輩たちもつないでいってほしい。