豊川高部員、市長に男女とも入賞報告 /愛知

毎日新聞

 京都市で先月開催された男子第69回・女子30回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)で、男女ともに入賞を果たした豊川高校駅伝部員が23日、豊川市役所で入賞報告した。

 男子は8位、女子は6位だった。山脇実市長が「駅伝のまちにふさわしい走りを見せてくれた」と健闘をたたえると、当時、男子で主将を務めていた柏優吾さん(3年)は「後輩たちには自分たち以上の成績を残してほしい」、女子の主将だった荻野実夕さん(同)も「全員が力を発揮し、楽しく走ることができた」と話した。【石塚誠】