血液検査で鉄剤注射申告は2段階

毎日新聞

 12月22日開催の男子第70回、女子第31回全国高校駅伝競走大会(日本陸上競技連盟、毎日新聞社など主催)で全出場選手に血液検査結果の報告を求めることについて、日本陸連は22日、鉄剤注射に関する申告を2段階で求めると発表した。1回目は11月29日の大会エントリー時で、申告対象期間開始日の9月1日から11月29日までに鉄剤注射を受けたかを申告させる。2回目は大会終了時で、エントリーから大会までの分となる。虚偽申告や不申告があった場合、日本陸連は順位剥奪などの措置を取る可能性があるとしている。