県予選 青森山田、男女V 男子4連覇、女子27連覇 監督・主将の話 /青森

毎日新聞

安定感出てきた 河野仁志・青森山田男子監督

 チーム全体で後半に失速しない安定感のある走りができるようになってきた。長い区間で差が開かないよう力をつけ、都大路では少しずつ順位を上げていく駅伝で入賞を目指したい。

去年を上回った 成田龍之介・青森山田男子主将

 去年のタイムを上回れた。個人の能力が上がり、チーム力も向上したのだと思う。今回の結果に満足せず、もう一段階、チーム全体の平均タイムの底上げをしていきたい。

冬へ練習続ける 大島健治・青森山田女子監督

 主力選手がけがで走れない中で全国への切符を手にできて安心している。都大路では1区で流れをつくれば入賞を狙えると思う。故障者を出さないことを念頭に冬に向け練習を続けたい。

都大路で入賞を 加藤玲那・青森山田女子主将

 けがで欠場した選手もいたが、タイムは去年とあまり変わらずチームとして強くなった実感がある。今年は選手層も厚い。ベストの状態で走れるよう練習し、都大路で入賞を目指したい。