県大会 男子、秋田工が7連覇 女子、秋田北鷹雪辱V 監督・主将の話 /秋田

毎日新聞

全選手が役割全う 秋田工・高橋正仁監督

 1~3区でレースの流れをつかめた。向かい風の影響で4区以降ややタイムが伸びなかったのが課題だが、大きく崩れることはなかった。選手一人一人が自分の役割を果たしてくれた。

1区で良い流れに 秋田工・高橋銀河主将

 1区で中川が目標記録通りの走りをし、良い流れを作ってくれた。ただ、大会記録にわずかに及ばなかったのが悔しい。残りの2カ月でチームの調子を上げ、目標の全国3位以内を達成したい。

都大路へ底上げを 秋田北鷹・高橋敏治監督

 抜きんでた選手がいない中、全員がきちんと走ることができた。3区、4区で1位に立てればと思っていた。県大会で勝てたことは喜びつつも、都大路へ向けて全体の底上げを図りたい。

予定通りに走れた 秋田北鷹・野呂くれあ主将

 昨年は2位で悔しい思いをしたので、全員が全国大会出場を目指して練習してきた。今日は予定通りのレースができた。12月までさらに追い込んで練習し、全国大会に臨みたい。