県大会 学法石川、完全V 男子、9年連続11回目 女子、4年連続6回目 /福島

毎日新聞

トップでフィニッシュする学法石川のアンカー・加藤駆選手(3年)=福島県猪苗代町で
指を4本立てて4連覇のフィニッシュテープを切る学法石川の湯田真奈美選手=福島県猪苗代町で

男子は大会新記録

 男子第64回、女子第37回県高校駅伝競走大会(県高校体育連盟、福島陸上競技協会、毎日新聞社など主催)が24日、猪苗代町で行われた。学法石川が男女とも全員区間賞と圧倒的な強さで優勝し、12月22日に京都・都大路で開かれる全国高校駅伝への出場を決めた。33チームが参加した男子(7区=42・195キロ)は、大会新記録で9年連続11回目の優勝。23チームが参加した女子(5区=21・0975キロ)は強風の中、力強い走りで4年連続6回目の大会制覇となった。男女の上位各5チームは、11月7日に山形県長井市である東北大会に出場する。男子は第70回記念大会のため、各県の優勝校以外で、東北大会で最上位の学校は全国大会出場権を得る。【磯貝映奈、湯浅聖一】

男子

 1区からリードを奪った学法石川が全区間で区間賞を獲得し、2位の田村を寄せ付けない走りで優勝した。

 「自分が流れをつくるという強い気持ちで臨んだ」と言う1区の渡辺亮太選手(3年)はスタートして間もなく仕掛け、4キロ付近で独走態勢に入った。

 2区の山口智規選手(1年)は、1区からのペースを落とさないよう攻めの走りに徹した。「周りを気にせず、1秒でも早くたすきをつなごう」と最後まで粘りを見せた。

 けがで戦列を離れていた3区の松山和希選手(3年)は、久しぶりのレース復帰。前半から快調な走りで、目標としていた24分15秒をわずかに縮める24分11秒で次につないだ。

 4区の高槻芳照選手(同)は「前の3人がいい走りをしたので、負けないようにした」と奮起。スピードが落ちやすい折り返し地点では向かい風を受けながらも、心を強く持って走り抜いた。5区にタスキをつなぐ時点で2位・田村との差は5分以上に広がった。

 5区の藤宮歩選手(1年)は初めての大会出場だったが「リラックスして自分の走りに集中した」結果、目標タイムを4秒短縮する8分31秒で快走。後輩の頑張りに6区の長谷部慎選手(3年)も刺激され「風が強くてもただ前だけを見て走り続けた」。

 「6区がどんな順位でも1位になってゴールするつもりでいた」と話したのはアンカーの加藤駆(かける)選手(同)。持ち前のスピードを生かした走りでラストスパートをかけると、ゴール前で待ち構える仲間の「ラスト、ラスト」という掛け声に押されるように人さし指を立てた後、両腕を上げてフィニッシュした。加藤選手は「県大会優勝は通過点。目標は全国制覇」と言い切った。

女子

 学法石川が安定した走りで優位にレースを進め、堂々とフィニッシュテープを切った。

 午前11時50分、強い向かい風が吹く中、選手たちは力強くスタートした。すぐに学法石川、田村、日大東北の3校が先頭集団を形成。「自分から攻めよう」。学法石川1区の長谷川莉子選手(2年)は、追い風に変わった3キロ地点でペースを上げ、一気に前へ。「しばらくは後続がついてきている感覚があった。勝負を決める最長区間でプレッシャーはあったが、ラスト1キロでさらにペースを上げようと落ち着いて走った」と2位に12秒差をつけて中継所へ飛び込んだ。

 2区の黒江彩聖選手(2年)は建物がほとんどない旧農免道路で横風に苦しんだが、「自分に負けない」と言い聞かせて後続との差を54秒まで広げた。「絶対に笑顔でタスキを渡そうと思っていた」と3区の菅野未来選手(3年)に笑顔でつないだ。

 菅野選手は2キロ過ぎに、足が動かなくなりペースを落としたが、「4区の1年生には楽に走ってほしかった」と粘り強い走りを見せ、「頑張れ!」と大河原萌花選手(1年)にタスキを渡した。

 大河原選手は初めての駅伝大会。レース前はかなり緊張したというが、「先輩たちがいい流れを作ってくれたので安心して走り出すことができた」と積極的な走りで先頭を維持した。

 5区の湯田真奈美選手(3年)は3年連続のアンカー。「昨年までは緊張で思うような走りができなかったが、今回は経験を生かして、落ち着いて走りきることができた」。4連覇の「4」を作った右手を突き上げ、満面の笑みでゴールテープを切った。

仲間が心の支えに 学法石川3年・松山和希選手

 「不安はあったが、目標タイムを上回り、自信になった」

学法石川の3区・松山和希選手(3年)=福島県猪苗代町で

 今年5月に開かれた県高校総体陸上(県インターハイ陸上)の5000メートル走に出場した後、左足の太もも付近に違和感を覚え、痛くて走れなくなった。原因は不明。監督と相談し、チームのことを考えて全国高校総体(インターハイ)などの出場はあきらめて高校駅伝一本に絞った。

 練習できない間も後輩らが目標タイムを次々とクリアしていく。負けん気の強さで頑張ってきただけに「焦った」。それでも「今が頑張りどころ」と体幹を鍛え、筋力づくりに励んだ。練習できるようになったのは9月に入ってからだった。

 心の支えは仲間らの声掛けだった。練習でつらい時も常に声を掛け合った。「昨年は個々の力があったが、今年はチーム力で補っている」と話す。

 今回のレースを点数にして「10点中7~8点」と評価した。「競り合いの展開ならどうなるか」。まだ不安は尽きない。

 都大路では3区を走りたいという。「チームが苦手とする上り坂があるから」。チームのためにも完全復活を目指す。【湯浅聖一】

トップで2区の走者にタスキをつないだ学法石川の1区、長谷川莉子選手(2年)=福島県猪苗代町で

家族に元気与える 学法石川2年・長谷川莉子選手

 エースの集う1区で区間賞を獲得し、レースの流れを作った。「もっと差をつけて2区につなぎたかった」と悔やんだが、「自分から前に出て積極的に引っ張ることができた」と手応えもつかんだ。

 入学してすぐに脚の痛みに苦しみ、昨年大会は走ることができなかった。小学4年生で陸上を始めて以来、初めての大きなけが。「これが陸上の厳しさか」。全国高校駅伝ではメンバーに選ばれたが、中学生の頃から夢だった都大路を走ることはかなわなかった。

 つらい時に支えてくれたのは家族だった。「元気にしてる?」「一緒に頑張ろうね」。今年こそは走りたいと順調に調整を進めていた時、台風19号が襲来。いわき市平にある実家は1階が浸水し、断水に苦しんだ。そんな状況でも両親は沿道に駆けつけ、声援を送ってくれた。「『頑張ったね』と言ってもらえてうれしかった。少しでも家族に元気を与えられたら」

 大会前、選手全員が「誰が走っても優勝できる」と口にしていた学法石川。「メンバー争いは激しいが、昨年のリベンジを果たしたい」と夢の舞台を目指す。【磯貝映奈】

準優勝の立役者

 ○…3位でタスキを受け取った田村の2区、菊地麻耶選手(2年)は、残り1・5キロ付近で日大東北の選手を抜き、チームを準優勝に導く立役者となった。1区を走った昨年は残り1キロ付近でペースが落ち、区間9位で悔しい思いをしただけに「貢献できてうれしい」と喜んだ。しかし、チームが目指していた「打倒、学法石川」の願いはかなわなかった。「実力の差。もう一度、持久力とスピードを一から磨き直したい」と雪辱を誓った。

逆境を力に変え

 ○…日大東北の山口智也主将(3年)は「東北大会出場を決めることができてよかった」と笑顔で話した。学校は台風19号でグラウンドが浸水。練習場所を求めて西郷村まで移動する日もあった。部員たちからは疲れや不安も感じたが、「逆境を力に変えて頑張ろう」と鼓舞し続けた。授業は23日に再開。10日ぶりに会った友人らが、県大会への出発を見送ってくれた。「東北大会でも学校のみんなにいい結果を届けたい」と意気込む。


第64回県高校男子駅伝競走大会の成績(上段は通過順位と通過タイム。下段は個人順位とタイム。)

順位 学校名   1区(10キロ)      2区(3キロ)       3区(8.1075キロ)   4区(8.0875キロ)   5区(3キロ)        6区(5キロ)         7区(5キロ)

         選手  順位 時間    選手 順位 時間    選手  順位 時間      選手 順位 時間      選手 順位 時間      選手  順位 時間      選手 順位 時間

<1>  学法石川  渡辺  (1)  29:51 山口 (1)  38:15 松山  (1)  1:02:26 高槻 (1)  1:27:01 藤宮 (1)  1:35:32 長谷部 (1)  1:50:20 加藤 (1)  2:05:06

                         (1)   8:24     (1)    24:11    (1)    24:35    (1)     8:31     (1)    14:48    (1)    14:46

<2>  田村    生田目 (2)  31:18 高橋 (2)  40:02 石井  (2)  1:06:14 齋藤 (2)  1:32:07 海村 (2)  1:41:14 岩井  (2)  1:57:04 矢内 (2)  2:13:20

                         (2)   8:44     (2)    26:12    (2)    25:53    (2)     9:07     (2)    15:50    (2)    16:16

<3>  日大東北  二瓶  (3)  32:11 山口 (3)  41:21 山縣  (3)  1:07:42 馬場 (3)  1:34:54 向田 (3)  1:44:40 濱津  (3)  2:01:17 矢吹 (3)  2:17:36

                         (5)   9:10     (3)    26:21    (4)    27:12    (8)     9:46     (6)    16:37    (3)    16:19

<4>  会津    門馬海 (4)  32:13 佐藤 (6)  41:44 門馬諒 (5)  1:09:07 押田 (4)  1:36:17 柏木 (4)  1:45:51 伊藤  (4)  2:02:08 福田 (4)  2:18:30

                         (7)   9:31     (7)    27:23    (3)    27:10    (3)     9:34     (3)    16:17    (5)    16:22

<5>  磐城    長谷川 (7)  32:29 石橋 (4)  41:35 前田  (8)  1:09:24 橋本 (5)  1:36:38 鍔  (5)  1:46:12 北村  (5)  2:02:44 佐藤 (5)  2:19:05

                         (4)   9:06     (10)    27:49    (5)    27:14    (3)     9:34     (4)    16:32    (4)    16:21

<6>  福島    東八巻 (6)  32:27 森  (7)  41:49 石井  (6)  1:09:12 宍戸 (6)  1:36:56 鈴木 (6)  1:46:34 高橋  (6)  2:03:41 遠藤 (6)  2:20:16

                         (6)   9:22     (7)    27:23    (7)    27:44    (6)     9:38     (11)    17:07    (9)    16:35

<7>清陵情報  2:21:33

<8>聖光学院  2:21:44

<9>会津学鳳  2:22:40

<10>いわき秀英 2:23:45

<11>福島成蹊  2:24:02

<12>郡山商   2:25:13

<13>平工    2:27:02

<14>安積黎明  2:27:03

<15>白河    2:27:17

<16>安積    2:27:29

<17>会津工   2:29:11

<18>若松商   2:29:45

<19>福島南   2:30:42

<20>帝京安積  2:33:55

<21>郡山    2:34:08

<22>福島工   2:35:45

<23>ふたば未来 2:36:51

<24>尚志    2:38:11

<25>白河実   2:40:05

<26>喜多方桐桜 2:40:19

<27>小野    2:41:06

<28>安達    2:41:42

<29>勿来工   2:41:55

<30>安達東   2:53:43

<31>猪苗代   3:00:59

 会津連合A 2:26:41

 会津連合B 2:42:33

 ※順位なしはオープン参加


第37回県高校女子駅伝競走大会の成績(上段は通過順位と通過タイム。下段は個人順位とタイム。)

順位 学校名   1区(6キロ)       2区(4.0975キロ) 3区(3キロ)      4区(3キロ)         5区(5キロ)

         選手  順位 時間    選手 順位 時間    選手 順位 時間    選手  順位   時間    選手  順位 時間

<1>  学法石川  長谷川 (1)  21:31 黒江 (1)  36:05 菅野 (1)  46:11 大河原 (1)    56:23 湯田  (1)  1:13:48

                         (1)  14:34    (1)  10:06     (1)    10:12     (1)    17:25

<2>  田村    大場  (3)  22:10 菊地 (2)  36:59 石川 (2)  47:27 山中  (2)    58:14 大森  (2)  1:16:07

                         (3)  14:49    (2)  10:28     (2)    10:47     (2)    17:53

<3>  日大東北  矢内  (2)  21:43 吉田 (3)  37:18 安達 (3)  48:23 根本  (3)    59:16 名越  (3)  1:18:07

                         (6)  15:35    (4)  11:05     (3)    10:53     (4)    18:51

<4>  会津学鳳  山内  (6)  22:37 江見 (4)  37:24 井上 (4)  48:30 遠藤  (4)    59:49 猪股  (4)  1:18:37

                         (2)  14:47    (5)  11:06     (4)    11:19     (3)    18:48

<5>  いわき秀英 櫛田  (5)  22:34 小松 (5)  37:43 須藤 (5)  49:10 片寄響 (5)  1:00:47 片寄碧 (5)  1:20:40

                         (4)  15:09    (6)  11:27     (5)    11:37     (7)    19:53

<6>  帝京安積  前場  (4)  22:19 藤沢 (6)  37:46 成沢 (6)  49:50 田尻  (6)  1:01:32 高瀬  (6)  1:22:19

                         (5)  15:27    (9)  12:04     (7)    11:42     (11)    20:47

<7>安積黎明 1:22:35

<8>福島東  1:23:23

<9>会津   1:26:06

<10>福島成蹊 1:26:32

<11>郡女大附 1:27:11

<12>郡山商  1:27:39

<13>安積   1:27:55

<14>若松商  1:28:19

<15>清陵情報 1:30:22

<16>湯本   1:31:23

<17>大沼   1:33:08

<18>尚志   1:33:31

<19>小野   1:35:35

<20>猪苗代  1:42:20

 県北A  1:30:43

 県北B  1:25:58

 会津連合 1:36:05

 ※順位なしはオープン参加