県大会 男子、中越V奪還 2区で逆転し独走 監督・主将の話 /新潟

毎日新聞

力を出し切れた 中越・渡辺裕人監督

 メンバーみんなが自分で考えて判断し、力を出し切れたレースだったと思う。1、2年生の成長も感じられた。都大路まであと2カ月弱、気を引き締めしっかりと準備を進めたい。

役割を果たし雪辱 中越・加藤歩夢主将

 昨年の雪辱を果たすことができ、素直にうれしい。一人一人が7区間、自分の与えられた役割を果たした末の優勝だったと思う。都大路では、2時間7分台を目標に頑張りたい。