県予選 女子 昌平、2年ぶりV よく踏ん張った 昌平・浅賀一恵監督の話 /埼玉

毎日新聞

 1区で調子が上がっていた鈴木(ひらり選手)を起用し、「この子で負けたら仕方ない」くらい信じていたが、良い走りをしてくれた。1区は重要だが、3、4区でも挽回できるような盤石な布陣だったので、冷静に対処していこうと思っていた。みんな自分を信じて、よく踏ん張った。今年はインターハイに3人出場するなどトラック競技でスピードを磨き、それを駅伝の強化にうまくつなげることができた。