県予選会 あす号砲 男子11、女子7チームが競う /愛媛

毎日新聞

 男子第70回、女子第31回全国高校駅伝競走大会県予選会(県高体連、愛媛陸上競技協会、毎日新聞松山支局主催)が3日、西条市ひうち陸上競技場を発着点とするコースで開催される。オープン参加を含め男子は11チーム(14校)、女子は7チーム(9校)が競う。

 県予選では、男女それぞれで「1強」状態が続いている。7区間42・195キロを走る男子は、昨年の都大路で18位、県最高記録を18年ぶりに更新した松山商が4連覇を狙うほか、南宇和が2年ぶりに出場。5区間21・0975キロの女子は、12連覇中の八幡浜に新居浜東や今治北、聖カタリナ学園などがどこまで食らいつけるかが注目される。

 スタート時間は男子が午前11時、女子が11時15分。男女各優勝校は12月22日に京都市で開かれる全国大会に出場する。また、男子上位4校、女子上位3校は11月17日に西条市内である四国大会に出場。記念大会にあたる男子は、四国大会で各県優勝校を除いた上位入賞校も全国大会に出場できる。【木島諒子】