県予選 男子・敦賀気比、女子・鯖江V 監督の話 /福井

毎日新聞

卒業生の努力で 敦賀気比・米澤豪監督

 卒業生たちが努力して積み上げてきたものが土台にあったからこそ成し遂げられた初優勝だった。序盤から差をつけていくプランだったが美方も強かった。4区の山下(悠河選手)が主将の意地を見せてくれた。ただタイムの点では物足りない。都大路に向けてレベルアップしていきたい。

走りで恩返しを 鯖江・佐藤拓監督

 都大路に行きたいというチーム全員の気持ちが表れたレースだった。1区・末本は終盤に苦しんだが、高校に入ってから力を伸ばしている。2~4区の2年生が差を広げてくれた。5区の伊藤は不調が続いていたが、新たな一歩を踏み出せたのではないか。地元の声援が優勝につながった。走りで恩返ししたい。