県予選 男子、中京院中京V12 女子、県岐阜商が初V 監督、主将の話 /岐阜

毎日新聞

勝ててほっとした 中京学院大中京・久保田晃弘監督

 厳しい戦いになるとわかっていた。勝ててほっとしている。このチームはここから強くなる。

力出し切れてない 中京学院大中京・鵜飼一颯主将

 優勝の重圧はきつかった。力を出し切れていない部分もあるが、県代表として都大路で走りたい。

新たな歴史作れた 県岐阜商・今井哲監督

 初優勝できて、感無量だ。選手たちは焦らず走ってくれて、県岐阜商として新たな歴史を作れた。

「絶対V」で臨んだ 県岐阜商・加藤愛結主将

 去年は2位だったので「絶対に都大路に行く」と臨んだ。1人10秒はタイムを縮め、全国で戦いたい。