県予選 西京ダブルV 監督の話 /山口

毎日新聞

7、8割の出来 西京男子・二宮啓監督

 夏の疲れが抜けず、チームの状態は10月上旬まで良くなかった。本来チームが持っているポテンシャルからすると、7、8割くらい。全国ではタイムを1、2分縮めていきたい。

3年生が支え 西京女子・吉崎康志監督

 全国への切符をつかんだが、タイムなど課題が多い試合だった。1、2年生が多いチームで、精神面で3年生が支えになっている。自信を持ってペースを維持できる強い走りを作っていく。

〔山口版〕