県予選 男子・新居浜東、女子・八幡浜V 両主将の話 /愛媛

毎日新聞

後半で粘り抜く 新居浜東・原秀寿主将(2年)

 前半は離されるとわかっていた。「後半で粘って抜く」という作戦どおりにうまくいったと思う。都大路では今回の県最高記録を上回ることができるよう、この1カ月頑張りたい。

達成感が大きい 八幡浜・菊池香帆主将(3年)

 今年のチームは1年生も強くて安定しているので、全員区間賞を取ることができた。13連覇も成し遂げられ達成感が大きい。四国大会、全国大会と、個人の力を上げていきたい。