白鷗大足利が6年連続6回目優勝 高校駅伝栃木・女子

毎日新聞

 宇都宮市で4日に開かれた女子第34回栃木県高校駅伝競走大会(主催・県高校体育連盟、県教育委員会、毎日新聞社、共催・栃木陸上競技協会)で、白鷗大足利が6年連続6回目の優勝を決めた。台風19号の影響で会場や日程が変更になり、区間ごとに競技場のトラックを周回して合計タイムを競う方式で行われた。

 白鷗大足利は12月22日に京都市で開かれる女子第31回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する。【玉井滉大】