県予選 男子、高知農4年連続 女子、山田31連覇 監督・主将の話 /高知

毎日新聞

1秒でも速く 山田・中西みゆ主将

 今年は都大路31年連続出場を目指してやってきたので、とりあえずほっとしている。1区の尾崎がエースとして設定通り走ってくれた。全国大会では、今回より1秒でも速く走りたい。

実力十分の走り 山田・永田克久監督

 1、2区で差をつけて逃げ切る算段だった。プレッシャーの中よく頑張ってくれた。3~5区も想定通りのタイムで実力十分に走れた。全国に向けて、日々の努力を怠らずに成長していきたい。

全国へ向け修正 高知農・門田雄誠主将

 優勝してうれしい半面、全体タイムが遅かったのが悔しい。1人も欠けることなく最後までつなげたのは良かった。想定タイムをオーバーした選手も多いので、修正していきたい。

一体感、結果出た 高知農・熊本正彦監督

 3年生がチームを引っ張り、県予選直前から一体感が生まれてきた。結果が出て良かった。1区の門田雄と4区の岸本が特に頑張った。全国大会では来年につながるような走りをしたい。