全国高校駅伝県予選 きょう号砲 開会式で決意新たに /長崎

毎日新聞

選手宣誓する松浦の藤山主将

 男子第70回、女子第31回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)の県予選の開会式が5日、雲仙市小浜体育館であった。出場する男子42校、女子32校の選手656人が参加。男子で連覇を目指す松浦の藤山龍誠主将(3年)が選手宣誓し、「学校の誇りと仲間への思いをたすきに込め、令和という新たな時代の幕開けにふさわしい走りをする」と述べた。

 レースは6日、雲仙市小浜町の石合公園前を発着点に、海岸沿いを南に走って折り返すコースで争われ、女子(5区間21・0975キロ)は午前10時、男子(7区間42・195キロ)は午後0時20分にスタートする。【近藤聡司】

〔長崎版〕