県予選 男子・松浦、2年連続3回目 女子・諫早、2年ぶり25回目V 監督、主将の話 /長崎

毎日新聞

自信あった 松浦・沢田洋監督

 去年よりも強くなり、これで負けるはずがないと自信があった。1年生も活躍し、今までの努力の正しさを実感してくれたはず。

互いにカバー 松浦・藤山龍誠主将

 1区で想定より差が開いたが、後の選手が平常心で走れた。連覇するという思いで、互いにカバーしあえるチーム力があった。

100点満点の結果 諫早・藤永佳子監督

 各区間で想定のタイムを守り、全員100点満点の結果を出してくれた。去年の敗北からはい上がり新たなスタートを切れた。

一人一人伸びた 諫早・黒川光主将

 5人だけでなく全員で勝った。大会が近づくにつれ一人一人が伸びて、誰が走っても良いくらいまでチームが成長できた。

〔長崎版〕