東北高校駅伝大会 女子、山形城北3位 男子、東海大山形6位 /山形

毎日新聞

6位でフィニッシュする東海大山形の細谷建斗選手=山形県長井市九野本で
3位でフィニッシュする山形城北の大沼亜衣選手=山形県長井市九野本で

記念大会男子 田村(福島)が都大路へ

 男子第55回、女子第30回東北高校駅伝競走大会(東北高体連、毎日新聞社など主催)は7日、長井市で行われ、男子(7区間42・195キロ)は仙台育英(宮城)が2時間7分54秒で8年ぶり11回目、女子(5区間21・0975キロ)は青森山田(青森)が1時間11分6秒で3年ぶり10回目の優勝を飾った。全国大会が第70回の記念大会となる男子は田村(福島)が各県優勝校を除く最上位の3位に入り、9年ぶり22回目の全国大会出場(12月22日、京都・都大路)を決めた。県勢は県予選会を制した女子の山形城北が1時間12分48秒で3位。男子の東海大山形は2時間11分53秒で6位に入った。長井市の光洋精機アスリートフィールド長井(同市陸上競技場)を発着点とする「ながい黒獅子ハーフマラソンコース」で男子27、女子28チームが出場した。【渡辺薫】

男子 仙台育英V 連続区間賞で圧倒

 男子は仙台育英が3区までの連続区間賞で序盤に勝負を決めた。2時間2分台の好記録を出した県予選会から5人を入れ替えての快勝だった。

 1区(10キロ)の吉居大和選手(3年)がスタート直後に飛び出し2位に55秒差を付けると、2区(3キロ)の弟、駿恭選手(1年)、3区(8・1075キロ)のムチリ・ディラング選手(2年)も後続を引き離した。4区(8・0875キロ)、5区(3キロ)も区間上位でつなぎ、6区(5キロ)の中沢優希選手(2年)も区間賞。最終7区(5キロ)の福田夢将選手(3年)は「目標の優勝を達成できてよかった」と話した。

 2位学法石川、3位田村の福島勢は序盤からの順位を保ち、1区14位の青森山田が追い上げ4位に。

 県勢の東海大山形は1区で2位集団に付けての6位。県予選会2位の酒田南は7位。県3位の九里学園が10位、県5位でオープン参加の山形中央が14位相当と健闘した。【日高七海】

県予選より前進

 ○…男子の東海大山形は、優勝した県予選会から2人を入れ替えた中で県勢トップの6位と安定感を示した。

 仙台育英が飛び出した1区で2位と7秒差の5位でつないだ大泉真尋選手(3年)は「周囲の流れに合わせて走ることを意識した」と振り返り、2区の区間3位で一つ順位を上げた木村快斗選手(1年)は「風よけなど前の選手を利用して余裕を持って走れた」。

 4区の鎌田匠馬選手、7区の細谷建斗選手の1年生は県予選会より長い区間を経験し、田宮健監督は「県予選より良いタイムが出せたことなど全体的に良かった」と振り返った。【渡辺薫】

女子 青森山田V 最終区30秒差逆転

 目まぐるしく首位が入れ替わった女子は、青森山田が最終5区(5キロ)で30秒差を逆転して優勝。アンカーのエリザベス・ジェリー選手(3年)は「全国では8位入賞を目指したい」と昨年の全国38位から飛躍を誓った。

 1区(6キロ)の布施日女花選手(3年)がトップに立ち、2区(4・0975キロ)も順位を保ったが、3区(3キロ)で3位に後退。4区(3キロ)の加藤玲那主将(3年)は2位に押し上げ「ベストな状態ではなかったが、みんなで頑張った」と喜んだ。

 3位発進の学法石川は3、4区の連続区間賞で4区で首位に立ち、最後は2位に。各県予選会でトップタイムの仙台育英は全選手を入れ替え5位だった。

 県勢の山形城北は2、3区の区間賞で一時首位を奪うなど3位。県予選会2位の東海大山形は1区で川田愛佳選手(3年)が区間2位の走りでけん引して9位。酒田南は10位に入った。【佐藤良一】

選手よく頑張った

 ○…昨年の優勝に続く好成績に女子・山形城北の吉田進監督は「最低でも3位に入りたいと思っていた。選手はよく頑張ってくれた」と笑顔を見せた。

 1区の長沢日桜里主将(3年)から6位でタスキを受けた2区の鈴木華奈選手(2年)は4人抜きの区間賞。県予選会の1区では脱水症状に見舞われただけに「水分はきちんと摂取した」とおどけてみせた。3区の吉田百那選手(2年)は「前の選手が見えていた」と先頭の青森山田をとらえる区間賞でトップに。4区で3位に後退したが、上々の内容に吉田監督は「全国大会までにより経験を積みたい」と語った。【渡辺薫】


男子区間賞

1区=吉居大和(仙台育英)      29分25秒

2区=吉居駿恭(仙台育英)       8分56秒

3区=ムチリ・ディラング(仙台育英) 24分 5秒

4区=ジョー・キアリエ(青森山田)  24分10秒

5区=石井楓馬(田村)         8分52秒

6区=中沢優希(仙台育英)      15分25秒

7区=敦賀優雅(青森山田)      15分12秒

男子記録

(1)仙台育英(宮城)   2時間 7分54秒

(2)学法石川(福島)   2時間 9分32秒

(3)田村(福島)     2時間 9分50秒

(4)青森山田(青森)   2時間10分47秒

(5)東北(宮城)     2時間10分54秒

(6)東海大山形(山形)  2時間11分53秒

(7)酒田南(山形)    2時間13分 4秒

(8)利府(宮城)     2時間14分 6秒

(9)一関学院(岩手)   2時間14分38秒

(10)九里学園(山形)   2時間14分53秒

(11)秋田工(秋田)    2時間15分 1秒

(12)八戸学院光星(青森) 2時間15分13秒

(13)明成(宮城)     2時間15分30秒

(14)会津(福島)     2時間16分24秒

(15)日大東北(福島)   2時間16分28秒

(16)大曲工(秋田)    2時間16分38秒

(17)秋田北鷹(秋田)   2時間16分40秒

(18)盛岡大付(岩手)   2時間17分18秒

(19)花輪(秋田)     2時間17分32秒

(20)専大北上(岩手)   2時間17分43秒

(21)古川工(宮城)    2時間18分16秒

(22)磐城(福島)     2時間18分57秒

(23)盛岡市立(岩手)   2時間21分23秒

(24)山形南(山形)    2時間21分47秒

(25)田名部(青森)    2時間26分30秒

(26)弘前実(青森)    2時間29分59秒

※山形中央(山形)   2時間16分 3秒

 ※はオープン参加

女子区間賞

1区=布施日女花(青森山田)      19分59秒

2区=鈴木華奈(山形城北)       13分45秒

3区=大須賀ミウ(学法石川)      10分20秒

   吉田百那(山形城北)

4区=内山伊織(学法石川)       10分 6秒

5区=エリザベス・ジェリー(青森山田) 15分45秒

女子記録

(1)青森山田(青森)   1時間11分 6秒

(2)学法石川(福島)   1時間12分13秒

(3)山形城北(山形)   1時間12分48秒

(4)盛岡誠桜(岩手)   1時間13分33秒

(5)仙台育英(宮城)   1時間14分 2秒

(6)東北(宮城)     1時間14分16秒

(7)田村(福島)     1時間14分31秒

(8)常盤木学園(宮城)  1時間15分13秒

(9)東海大山形(山形)  1時間16分 2秒

(10)酒田南(山形)    1時間17分 0秒

(11)秋田北鷹(秋田)   1時間17分17秒

(12)日大東北(福島)   1時間17分31秒

(13)大曲(秋田)     1時間17分41秒

(14)花巻東(岩手)    1時間17分46秒

(15)八戸学院光星(青森) 1時間18分 1秒

(16)いわき秀英(福島)  1時間18分30秒

(17)八戸西(青森)    1時間18分31秒

(18)会津学鳳(福島)   1時間18分33秒

(19)盛岡四(岩手)    1時間18分56秒

(20)秋田中央(秋田)   1時間19分10秒

(21)花輪(秋田)     1時間19分20秒

(22)盛岡市立(岩手)   1時間20分 5秒

(23)九里学園(山形)   1時間21分32秒

(24)仙台二華(宮城)   1時間22分 1秒

(25)五所川原工(青森)  1時間22分33秒

(26)山形東(山形)    1時間22分34秒

(27)聖和学園(宮城)   1時間23分22秒

 ※山形商(山形)   1時間27分20秒

 ※はオープン参加