東北高校駅伝 田村男子、都大路へ 学法石川、男女とも2位 /福島

毎日新聞

2位でフィニッシュする学法石川男子の佐藤翔太選手=山形県長井市九野本で
3位でフィニッシュする田村男子の岩井駿介選手=山形県長井市九野本で
2位でフィニッシュする学法石川女子の菅野未来選手=山形県長井市九野本で

 男子第55回、女子第30回東北高校駅伝競走大会(東北高体連、毎日新聞社など主催)は7日、山形県長井市で行われ、男子(7区間42・195キロ)、女子(5区間21・0975キロ)ともに学法石川が2位となった。全国大会が第70回の記念大会となる男子は、田村が各県優勝校を除く最上位の3位に入り、9年ぶり22回目の全国大会出場(12月22日、京都・都大路)を決めた。優勝は男子が仙台育英(宮城)、女子は青森山田(青森)だった。長井市の光洋精機アスリートフィールド長井(同市陸上競技場)を発着点とする「ながい黒獅子ハーフマラソンコース」で男子27、女子28チームが出場した。【渡辺薫、佐藤良一、日高七海】

序盤の順位保つ 男子

 男子は仙台育英が3区までの連続区間賞で序盤に勝負を決めた。

 1区(10キロ)の吉居大和選手(3年)がスタート直後に飛び出し2位に55秒差を付けると、2区(3キロ)の弟、駿恭選手(1年)、3区(8・1075キロ)のムチリ・ディラング選手(2年)も後続を引き離した。

 4区(8・0875キロ)、5区(3キロ)も区間上位でつなぎ、6区(5キロ)の中沢優希選手(2年)も区間賞。最終7区(5キロ)の福田夢将選手(3年)は「目標の優勝を達成できてよかった」と話した。2時間2分台の好記録を出した県予選会から5人を入れ替えての快勝に真名子圭監督は「1区で良い流れを作ってくれた。都大路で自信を持ってスタートに立てるよう練習したい」と語った。

 2位学法石川、3位田村の福島勢は序盤からの順位を保ち、1区14位と出遅れた青森山田は追い上げて4位に入った。

3、4区で区間賞 女子

 目まぐるしく首位が入れ替わった女子は、青森山田が最終5区(5キロ)で30秒差を逆転して優勝。アンカーのエリザベス・ジェリー選手(3年)は「全国では8位入賞を目指したい」と昨年の全国38位から飛躍を誓った。

 1区(6キロ)の布施日女花選手(3年)がトップに立ち、2区(4・0975キロ)も順位を保ったが、3区(3キロ)で3位に後退。膝を痛めながら2位に押し上げた4区(3キロ)の加藤玲那主将(3年)は「ベストな状態ではなかったが、みんなで頑張って優勝できた」と喜んだ。

 3位発進の学法石川は3、4区の連続区間賞で4区を終えて首位に立ったが、最後は2位に。山形城北は2、3区の区間賞で3区終了時に首位を奪ったが、4区以降は3位。3区まで5位の盛岡誠桜は4区で4位に浮上した。各県予選会でトップタイムの仙台育英は全選手を入れ替え、5位だった。

田村3位、予選から4分短縮

 男子は田村が県予選会のタイムを4分近く縮めて3位に入り、東北代表として都大路への切符を手にした。佐藤修一監督は「やっと目標にしていた全国大会に出場できる。(選手たちは)卒業生たちの思いも乗せて走ってくれた」と語った。

 1区で2位集団の4位につけると、唯一、県予選会から入れ替えで入った2区の富岡晃世選手(1年)が3位に浮上。3区の斎藤彰人選手(2年)は区間3位の力走で、東北枠を巡ってライバルと目された宮城2位の東北との差を30秒以上に広げた。

 4区で東北と10秒差に迫られたが、5区の石井楓馬主将(3年)は「ここでやるしかない」と区間賞で再び23秒差に。アンカーの岩井駿介選手(3年)は「(東北と)差があり、焦らず走れた。都大路は悲願。上位に食い込む走りをしたい」と語った。


男子記録◇

(1)仙台育英(宮城) 2時間 7分54秒

(2)学法石川(福島) 2時間 9分32秒

(3)田村(福島)   2時間 9分50秒

(4)青森山田(青森) 2時間10分47秒

(5)東北(宮城)   2時間10分54秒

(14)会津(福島)   2時間16分24秒

(15)日大東北(福島) 2時間16分28秒

(22)磐城(福島)   2時間18分57秒

男子区間賞◇

1区=吉居大和(仙台育英)      29分25秒

2区=吉居駿恭(仙台育英)       8分56秒

3区=ムチリ・ディラング(仙台育英) 24分 5秒

4区=ジョー・キアリエ(青森山田)  24分10秒

5区=石井楓馬(田村)         8分52秒

6区=中沢優希(仙台育英)      15分25秒

7区=敦賀優雅(青森山田)      15分12秒

女子記録◇

(1)青森山田(青森)  1時間11分 6秒

(2)学法石川(福島)  1時間12分13秒

(3)山形城北(山形)  1時間12分48秒

(4)盛岡誠桜(岩手)  1時間13分33秒

(5)仙台育英(宮城)  1時間14分 2秒

(7)田村(福島)    1時間14分31秒

(12)日大東北(福島)  1時間17分31秒

(16)いわき秀英(福島) 1時間18分30秒

(18)会津学鳳(福島)  1時間18分33秒

女子区間賞◇

1区=布施日女花(青森山田)      19分59秒

2区=鈴木華奈(山形城北)       13分45秒

3区=大須賀ミウ(学法石川)      10分20秒

   吉田百那(山形城北)

4区=内山伊織(学法石川)       10分 6秒

5区=エリザベス・ジェリー(青森山田) 15分45秒