女子は須磨学園が2年連続22回目V 高校駅伝・兵庫

毎日新聞

優勝のゴールテープを切る須磨学園の樽本つかさ選手=兵庫県丹波篠山市の篠山鳳鳴高で2019年11月10日午前11時25分、黒詰拓也撮影

 兵庫県丹波篠山市で10日に開催された女子第36回県高校駅伝競走大会(県高体連など主催)で、須磨学園が2年連続22回目の優勝を決めた。須磨学園は12月22日に京都・都大路で行われる女子第31回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する。