女子も豊川 2年連続11回目V 高校駅伝・愛知

毎日新聞

1位でフィニッシュテープを切る豊川の永井美希選手=愛知県一宮市の大野極楽寺公園で2019年11月10日午後2時11分、三浦研吾撮影

 愛知県一宮市で10日に開かれた女子第31回全国高校駅伝競走大会県予選会(県高体連主催、県・県教委・愛知陸協共催、毎日新聞社など後援)で、豊川が2年連続11回目の優勝を決めた。タイムは5区間計21・0975キロを1時間10分26秒だった。

 豊川は12月22日に京都市で開かれる全国大会に県代表として出場する。【三浦研吾】