男子は四日市工が16年ぶり17回目V 高校駅伝・三重

毎日新聞

 三重県松阪市で10日に開かれた男子第70回県高校駅伝競走大会(県高体連・三重陸上競技協会主催、毎日新聞社など後援)で、四日市工が15連覇中の伊賀白鳳を破り、16年ぶり17回目の優勝を果たした。

 四日市工は12月22日に京都市で開かれる男子第70回全国高校駅伝競走大会に県代表として出場する。【朝比奈由佳】