県予選 男子・四日市工、女子・四日市商がV /三重

毎日新聞

 男子第70回、女子第31回全国高校駅伝競走県予選会(県高体連・三重陸上競技協会主催、毎日新聞社など後援)が10日、松阪市久保町の三重高校を発着点に行われた。男子は29校が7区間42.195キロで争い、四日市工が2時間8分29秒で15連覇中の伊賀白鳳を破り、16年ぶり17回目の優勝を果たした。女子は17校が5区間21.0975キロで競い、四日市商が1時間15分22秒で5年ぶり7回目の優勝を果たした。

 両校は12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)発着で行われる全国大会に出場する。男女1~6位校は11月24日、静岡県で行われる東海大会に出場する。男子は第70回の記念大会のため、東海大会で各県代表を除く最高順位になれば全国大会出場権が獲得できる。【朝比奈由佳、衛藤達生】

 ◆男子

四日市工 接戦を制し16年ぶり

 序盤は前評判が高かった四日市工と伊賀白鳳による激しい競り合いとなった。2区で僅差でトップに躍り出た四日市工が、3区でさらに1分以上の差をつけ、最後までトップを保った。

 四日市工の1区は伊藤秀虎選手(3年)。長年のライバル、伊賀白鳳の佐伯陽生選手(3年)に必死で食らいつき、最後は7秒差をつけられるものの、想定通りの走りで中継地点に。「僕の仕事は後の選手を信じること」と、2区の山口史朗選手(2年)にたすきをつないだ。

 山口選手は万全ではない体調の中、区間賞の走りでなんとか逆転し、1秒差をつけ、たすきをエースの山中秀真選手(3年)に。山中選手は「予想通り」という接戦から走り出し、ぐんぐんとペースを上げ、独走態勢に。2位の伊賀白鳳に1分1秒差をつけた。

 4区の小林篤貴選手(3年)は緊張からか後半、気持ちが悪くなり、差を27秒詰められたものの、首位を保った。5区清尾琉斗選手(2年)は「どんな展開になっても前だけ向いて走れ」との松尾政臣監督らの指示に従い激走。見事区間賞に輝いた。

 「昨年、優勝できなかった先輩たちが悔し涙を流す姿を見ていた」という6区の佐藤榛紀選手(2年)も区間賞。アンカーの端野光将選手(3年)に笑顔でたすきを渡した。端野選手は「沿道には四日市工の応援団が大勢いてくれて、自分の走りができた」と満足の走り。大きく手を広げたガッツポーズでテープを切った。

東海大会でリベンジを

 ○…男子の部で連続優勝記録が途絶えた伊賀白鳳。最長区間の1区を走った佐伯陽生選手(3年)は昨年に続き区間賞を獲得したが、想像以上の風に苦しみ、7秒差しかつけられなかった。レース後、「悔しいが、しっかり気持ちを切り替えて東海大会で全国への切符をつかみ取りたい」と力強く語った。中武隼一監督は、来年の東京五輪男子マラソンの代表選手に同校OBの中村匠吾選手が内定したことに触れ、「中村選手のことが今の選手たちにも励みになっている。きっと東海大会でリベンジを果たしてくれる」と話していた。

 ◆女子

四日市商 粘り強く4区で逆転

 四日市商は4連覇中の津商との激しい競り合いを制した。粘り強い走りで中盤まで2位をキープし、4区で逆転。24秒差をつけてフィニッシュした。

 1区は丹羽瑞希選手(2年)。4キロ過ぎまでは桑名、津商と先頭争いを繰り広げたが、桑名に引き離された。それでも5キロ地点からペースを上げて津商を突き放した。「区間賞を狙っていたので悔しいが、津商よりも前を走ることができてよかった」と2位でたすきをつないだ。

 2区で津商に逆転される。早川花選手(1年)は桑名に追いついたが、その後津商に抜かれた。懸命に追ったが「相手が一旦ペースを落とした瞬間があったのに生かせなかった」。差を付けられ、「13秒差は自分の責任」と唇をかんだ。

 3区の倉本彩蘭選手(1年)は、前を走る津商の背中が見えており、「自分が追いつき、引き離すつもりだった」。1キロ過ぎでペースを上げたが追いつくことはできず、2位でリレー。

 緩やかな下りが続く4区。トップと14秒差でたすきを受けた近藤萌子選手(2年)は「つらい練習を乗り越えてきたので、どれだけ差があっても巻き返す自信があった」。中継地点の約200メートル手前で津商を抜き、初めて先頭に立った。

 5区のスタート地点で津商との差はわずか3秒。藤本直選手(2年)は後ろの選手の足音を聞きながら懸命に走った。「みんながつないでくれたたすき。プレッシャーはあったが気負わずに走ることができた」とじりじりと差を広げ、笑顔でフィニッシュした。

テープ係「貴重な経験」

 ○…三重高校前のフィニッシュ地点では、同校の神崎乃愛さん(2年)と西田真梨さん(同)がテープ係を務めた。志願して担当した2人。選手たちに勢いよくテープを切ってもらおうと、テープがきれいに張るように持ち方を工夫した。神崎さんは「風でテープを持って行かれそうになった。貴重な経験ができた」と満足げ。西田さんは「選手の走り終えた顔を見ると『お疲れ様』と声をかけたくなった」と話していた。


 ◆男子区間賞

1区(10.0キロ)  佐伯陽生(伊賀白鳳) 30分54秒

2区(3.0キロ)   山口史朗(四日市工)  9分25秒

3区(8.098キロ) 山中秀真(四日市工) 24分09秒

4区(8.097キロ) 田中慎梧(伊賀白鳳) 25分22秒

5区(3.0キロ)   清尾琉斗(四日市工)  8分06秒

6区(5.0キロ)   佐藤榛紀(四日市工) 14分23秒

7区(5.0キロ)   木村優心(伊賀白鳳) 15分10秒


第70回県高校1男子駅伝競走大会の成績

 (上段は通過順位と通過タイム。下段は個人順位とタイム。)

順位 学校名   1区(10キロ)       2区(3キロ)      3区(8.098キロ)    4区(8.097キロ) 5区(3キロ)    6区(5キロ)               7区(5キロ)

         選手 順位   時間    選手 順位 時間    選手 順位 時間      選手 順位 時間      選手 順位 時間      選手 順位 時間      選手 順位 時間

<1>  四日市工  伊藤 (2)    31:01 山口 (1)  40:26 山中 (1)  1:04:35 小林 (1)  1:30:24 清尾 (1)  1:38:30 佐藤 (1)  1:52:53 端野 (1)  2:08:29

                          (1)   9:25    (1)    24:09    (2)    25:49    (1)     8:06    (1)    14:23    (2)    15:36

<2>  伊賀白鳳  佐伯 (1)    30:54 福井 (2)  40:27 永洞 (2)  1:05:36 田中 (2)  1:30:58 小原 (2)  1:39:15 松本 (2)  1:54:31 木村 (2)  2:09:41

                          (2)   9:33    (2)    25:09    (1)    25:22    (2)     8:17    (2)    15:16    (1)    15:10

<3>  高田    宮村 (7)    33:31 伊藤 (3)  43:57 吉田 (3)  1:10:45 田中 (3)  1:37:55 浅野 (3)  1:46:33 島田 (3)  2:02:29 山路 (3)  2:18:29

                          (3)  10:26    (3)    26:48    (3)    27:10    (3)     8:38    (3)    15:56    (4)    16:00

<4>  海星    矢田 (8)    33:50 伊藤 (7)  44:50 入江 (6)  1:12:27 前田琉 (5) 1:40:13 黒田 (4)  1:48:54 前田ゆ (4) 2:05:25 木下 (4)  2:21:58

                          (9)  11:00    (7)    27:37    (6)    27:46    (4)     8:41   (5)     16:31    (10)    16:33

<5>  津     山際 (4)    33:20 城  (6)  44:40 中西 (4)  1:12:14 鈴木 (4)  1:39:49 杉野 (5)  1:49:04 野田 (5)  2:06:14 西上 (5)  2:23:35

                          (15)  11:20    (6)    27:34    (5)    27:35    (10)     9:15    (13)    17:10    (18)    17:21

<6>  四日市西  中村 (5)    33:27 高橋 (8)  44:56 小倉 (7)  1:12:42 加藤 (8)  1:41:51  岩月 (7) 1:50:50 田中 (7)  2:08:08 佐藤 (6)  2:23:59

                          (20)  11:29    (12)    27:46    (14)    29:09     (7)    8:59    (15)    17:18    (3)    15:51

<7> 四日市    2:24:03

<8> いなべ総合  2:25:13

<9> 皇学館    2:25:18

<10> 宇治山田商  2:26:11

<11> 四日市中央工 2:26:24

<12> 桑名     2:26:49

<13> 津西     2:28:03

<14> 稲生     2:28:16

<15> 上野     2:29:55

<16> 四日市南   2:29:56

<17> 三重     2:31:28

<18> 尾鷲     2:32:34

<19>   暁    2:33:24

<20> 川越     2:33:49

<21> 鈴鹿高専   2:34:18

<22> 桑名西    2:34:44

<23> 伊勢工    2:36:00

<24> 津田学園   2:36:12

<25> 津東     2:36:40

<26> 桑名工    2:37:59

<27> 伊勢     2:38:24

<28> 亀山     2:43:00

<29> 名張青峰   2:46:13


 ◆女子区間賞

1区(6.0キロ)    垣内瑞希(桑名)   21分27秒

2区(4.0975キロ) 山崎そよか(津商)  15分10秒

3区(3.0キロ)    豊田結衣(津商)   10分25秒

4区(3.0キロ)    近藤萌子(四日市商) 10分10秒

5区(5.0キロ)    藤本直(四日市商)  17分37秒


第31回県高校女子駅伝競走大会の成績

順位 学校名   1区(6キロ)       2区(4.0975キロ)  3区(3キロ)      4区(3キロ)        5区(5キロ)

         選手  順位 時間    選手  順位 時間    選手 順位 時間    選手  順位  時間     選手 順位  時間

<1>  四日市商  丹羽  (2)  21:41 早川  (2)  37:09 倉本 (2)  47:35 近藤  (1)    57:45 藤本 (1)   1:15:22

                          (3)  15:28    (2)  10:26     (1) 10:10       (1)     17:37

<2>  津商    近藤  (3)  21:46 山崎  (1)  36:56 豊田 (1)  47:21 平野  (2)    57:48 西口 (2)   1:15:46

                          (1)  15:10    (1)  10:25     (3) 10:27       (4)     17:58

<3>  宇治山田商 西井  (5)  22:35 佐々  (4)  38:00 倉野 (3)  48:33 井山  (3)    58:59  畑 (3)   1:16:55

                          (2)  15:25    (3)  10:33     (2) 10:26       (3)     17:56

<4>  伊賀白鳳  松谷由 (4)  22:29 松谷未 (5)  38:08 渡辺 (4)  49:20 村上  (4)  1:01:03 北永 (4)   1:19:21

                          (4)  15:39    (4)  11:12     (6) 11:43       (5)     18:18

<5>  桑名    垣内  (1)  21:27 山元  (3)  37:53 渡辺 (5)  49:28 伊藤  (5)  1:01:53 森田 (5)   1:19:32

                          (6)  16:26    (8)  11:35     (14) 12:25       (2)     17:39

<6>  いなべ総合 森川  (6)  22:57 奥谷  (6)  39:30 三宅 (6)  51:29 加世堂 (6)  1:02:32 市川 (6)   1:21:47

                          (7)  16:33    (11)  11:59     (4) 11:03       (8)     19:15

<7>四日市  1:22:34

<8>桑名西  1:23:37

<9>神戸   1:25:41

<10>高田   1:26:05

<11>津西   1:26:29

<12>伊勢   1:27:11

<13>上野   1:27:42

<14>川越   1:27:48

<15>暁    1:29:01

<16>稲生   1:31:41

<17>名張青峰 1:34:40

〔三重版〕