全国高校駅伝 男子 東農大二に必勝だるま 壮行式で活躍誓う /群馬

毎日新聞

必勝だるまを受け取る選手たち=群馬県高崎市石原町の東農大二高で

 男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する東農大二の壮行式が29日、高崎市石原町の同校であり、毎日新聞販売店でつくる県毎日会から選手たちに「必勝だるま」が贈られた。

 同校は10月27日に開かれた県予選で7区間42・195キロを2時間5分59秒の県大会新記録で優勝。2年ぶり28回目の都大路行きを決めた。

 壮行式では毎日会の関口隆宏・西毛支部長から同校ユニホームをモチーフにしただるまを選手一人一人に贈呈。宗像直輝主将(3年)は「一人一人が目標を持ち、精いっぱい戦う」と活躍を誓った。【妹尾直道】