女子・須磨学園 エントリー選手アンケート /兵庫

毎日新聞

 【設問】(1)陸上を始めたきっかけ(2)今年一番頑張ったこと(3)将来の夢(4)大会への意気込み


磯部莉那選手(3年)

 (1)小学校のマラソン大会で上位に入って(2)けがをしない体づくり(3)マラソンを走る(4)全力を尽くしてチームに貢献する

樽本つかさ選手(3年)=登録メンバー代表

 (1)陸上をしていた親や姉の影響(2)体のバランスをよくし、きつくても粘れる心をつくったこと(3)世界大会での活躍(4)チームや皆の思いを乗せて最大限の力を出して走る

土井葉月選手(2年)

 (1)小学5年のマラソン大会で1位になって(2)陸上と並行したテスト勉強など(3)栄養士(4)1区を走ってチームによい流れをつくる。先手必勝!

松尾瞳子選手(2年)

 (1)小学校のマラソン大会で順位がよくて(2)貧血防止と自信づくり(3)保育士(4)上位でたすきをつなぎ、チームによい流れをつくる

石松愛朱加選手(1年)

 (1)小学校のマラソン大会で優勝して(2)早寝早起き(3)調理師(4)1年間の集大成としてチームのために全力で走りたい

塚本衣音選手(1年)

 (1)小学校の頃にクラブチームに入って(2)夏合宿(3)強い実業団で駅伝を走る(4)よいタイムで走り、よい位置でたすきを渡す

道清愛紗選手(1年)

 (1)小学校のマラソン大会での2位が悔しくて(2)日ごろの練習から自信を持つようにした(3)イラストレーター(4)自分の役割を精いっぱい頑張り、最後は全員とよい顔で終わりたい

干飯里桜選手(1年)

 (1)走るのが好きだったから(2)夏合宿(3)たくさんの人の目標となれる選手(4)自信を持って走る、自分に負けない

〔神戸版〕