「鉄剤注射」使用した選手の報告なし 全国高校駅伝

毎日新聞

碁盤の目状に広がる京都の市街地=京都市で2019年12月10日、本社ヘリから大西達也撮影

 全国高校駅伝の大会実行委員会が21日、京都市内で開かれた。委員会では選手の貧血対策に使われてきた「鉄剤注射」が不適切使用された問題の対策として、今大会から全エントリー選手に今年9月1日以降の鉄剤注射使用の有無の申告書を求めたが、使用した選手はいなかったことが報告された。日本陸連は大会後も全出場選手から血液検査結果の報告を求める。また、来年の大会は12月20日開催に決まった。