きょう号砲 監督の話

毎日新聞

倉敷・新雅弘監督

 1区のエース・石原が上位でたすきを渡してくれれば。昨年のチームと比べて後半区間が弱いが、力を出し切り粘ってほしい。

仙台育英(男子)・真名子圭監督

 3区までは先頭と30秒くらいの差に抑え、4区が終わった時点で先頭争いができれば。(都道府県)予選タイム1位は全く意識していない。

佐久長聖・高見沢勝監督

 (2011年の)監督就任後、一番の仕上がり。後半区間の選手も調子がいい。3区終了時にトップと40~50秒差なら逆転できる。

仙台育英(女子)・釜石慶太監督

 (1区の)小海は上りに強いから起用した。(28回目の出場で)留学生がいないのは初。新たな仙台育英を見せたい。