鳥取城北、懸命の走り 監督の話 /鳥取

毎日新聞

大きく成長した 鳥取城北男子・山崎和麻監督

 目標タイムに届かなかったが選手はこの1年で大きく成長し、わくわくしつつスタートを見守った。現3年生は3年間教えた初めての代。競技を続ける選手はこの経験を生かしてほしい。

力つけまた戻る 鳥取城北女子・矢崎正人監督

 全国の雰囲気にのまれた。タイムも満足できるものではなく、経験不足が表れた。けがで走れなかった2年・政田(愛梨)や出場した1年生2人を中心に、力をつけてまた戻ってきたい。