世羅、男女とも12位 両監督の話 /広島

毎日新聞

選手は頑張った 男子・大工谷秀平監督

 選手はよく頑張ってくれた。個々の能力を生かせなかったことに責任を感じる。自身の知識や指導力を磨きたい。来年は優勝できるよう今年以上に強いチームをつくり、京都に戻ってきたい。

次回につながる 女子・中川久枝監督

 当初想定した走順を変更したが、大きな動揺はなく、各選手が任された区間で力を発揮した。入賞は逃したものの、次につながる良いレースができた。一層パワーアップし、また来年頑張りたい。