徳島科技、男子42位 鳴門、女子36位 両監督の話 /徳島

毎日新聞

2区で立て直す 徳島科技・梅本浩志監督

 選手らにとって初の全国大会で目標(2時間7分台)を達成でき、よくやったと伝えたい。2区の奥田の走りがチームのリズムを立て直すきっかけとなり、3~5区の追い上げにつながった。

よく頑張った! 鳴門・市橋賢治監督

 今年はまだ走れる力を持っていたと思うので悔しさもあるが、選手はプレッシャーの中、よく頑張った。特に1区の小浜は期待通りの好スタートで、古山も順位を大きく落とさずキープしてくれた。