男子・鳥栖工、追い上げ17位 女子・白石、団結力光る29位 監督、主将の話 /佐賀

毎日新聞

選手は頑張った 鳥栖工・古川昌道監督

 1~3区のトータルが設定より40秒近く遅かった。そこがなくなっていたら入賞に絡めていたと思う。歴代最高記録更新は評価したい。相手があっての勝負。記録に満足する訳ではないが選手はよく頑張った。

皆が力出した 鳥栖工・野下稜平主将

 8位入賞は出来なかったが歴代最高記録を40秒近く更新できたことはチームとしても大きいし、個人としてもうれしい。皆しっかり自分の力を出した。自分のペースを崩さずに焦らなかったから、この結果が出たのだと思う。

30位以内達成 白石・門田芳彦監督

 なんと言っても30位以内という目標が達成できて良かった。若いチームなので今回の経験は大きい。次は2時間11分台を出せる。トラック競技で結果を出して、またこの舞台に戻ってくる。

全員が攻めた 白石・笠原奈月主将

 全員がそれぞれの区間で攻められていた。徐々に順位が上がってレース展開として良かった。この大会をきっかけに県ではこの先もずっと連覇したい。全国の舞台でも入賞を目指せるようなレベルのチームになっていって欲しい。