全国高校駅伝 「たくさんの応援で8位に」  諫早女子、市長に入賞を報告 /長崎

毎日新聞

8位入賞を宮本市長(後列中央)に報告した諫早の選手たち

 22日に京都市であった全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)で8位になった諫早高陸上部の女子選手らが24日、宮本明雄市長に入賞を報告した。

 選手たちは市役所玄関で大勢の職員の拍手で迎えられた。藤永佳子監督が「たくさんの応援をいただき、8位入賞の目標が達成できた。今後は一つ上を目指して頑張りたい」と決意を語ると、宮本市長が「市民や県民に勇気と希望を与えてくれた」とねぎらった。

 黒川光主将(3年)は「選手だけでなくサポート役も全力で戦い、最高の結果が残せた。たくさんの人に支えられ、感謝の気持ちでいっぱい」と笑顔で話した。【足立旬子】

〔長崎版〕