田原出身3選手、市長に優勝報告 男子・仙台育英メンバー /愛知

毎日新聞

都大路で優勝した仙台育英の田原出身の選手たち=愛知県田原市役所で

 12月に京都で開かれた男子第70回全国高校駅伝競走大会で優勝した仙台育英(宮城)のメンバーで、田原市立東部中出身の3選手が3日、山下政良市長らに喜びの報告をした。

 白井勇佑選手(2年)は2区で区間賞を獲得。「(田原の友人から)届いた激励のメッセージが力になった」と話した。続く3区の吉居大和選手(3年)は「他の選手に離されない走りをすることができた」。弟でアンカーの駿恭(しゅんすけ)選手(1年)は「接戦だったが、楽しく走れた」と振り返った。

 山下市長は「田原出身の3人全員が出場し、優勝できたことは素晴らしい。市民も勇気づけられた」と述べた。【石塚誠】