メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今日も天気で

  • 防災こそ安全保障=鮫島弘樹 /愛知

     2007年10月に始まったお天気コラム「今日も天気で」は、今回で562回目となります。これだけ続けていると書くことがなくなってしまいそうですが、正直に言って書…

  • 今年最後の天文ショー=鮫島弘樹 /愛知

     今年は年末押し迫った26日に部分日食が見られます。日食は太陽、月、地球が一直線に並んだ時に起こる現象です。今回日本で見られる日食は完全に一直線とはならず、太陽…

  • 先人たちの知恵=鮫島弘樹 /愛知

     観天望気。文字通り、風や雲、太陽や星などを観察して天気を予測することです。観測機器がなかった時代は、この観天望気が天気予報そのものでした。「夕焼けは晴れ」、「…

  • 冬の天気はどうなる?=鮫島弘樹 /愛知

     11月も終わろうとしています。先週、このコーナーで今月の台風の発生が4個というのは多い、とお伝えしました。4個でも多いのに、20日に今月5個目の台風27号が発…

  • 暖秋の晩秋=鮫島弘樹 /愛知

     ようやく北海道では札幌市などの平野部でも積雪が観測され、季節の歩みが少しだけ進んだようです。東海地方でもコートが欲しくなるような冷え込む日も現れるようになりま…

  • 高温多雨の10月=鮫島弘樹 /愛知

     3連休はどうお過ごしでしたか? 東海地方ではようやく天気も安定し、おおむね行楽日和の3日間となりました。しかし、先月の10月は記録的高温と記録的大雨に見舞われ…

  • 予測不能、前線ない低気圧=鮫島弘樹 /愛知

     ほんの2週間と少し前に台風19号が襲い、被害の復旧もままならないところに、25日の大雨で千葉県を中心に再び被害が広がりました。川があふれ、土砂崩れが起こって、…

  • 大災害となった台風19号=鮫島弘樹 /愛知

     12日に静岡県の伊豆半島に上陸した台風19号は、東日本を縦断し、想像を絶する爪痕を残して去って行きました。各地で記録的な大雨となって多くの河川で堤防が決壊、濁…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. クルーズ船で厚労省が検査ミス 23人、健康観察期間中の感染調べず 症状はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです