メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

短歌

  • 毎日歌壇

    篠弘・選

    マンションの増ゆる都心に迎へ火の麻幹(おがら)求めてスーパー巡る 東京 上田国博 <評>かつては「お盆セット」をコンビニで入手しうる時期もあったが、はたして迎え…

  • 毎日歌壇

    伊藤一彦・選

    マスクして疎(まば)らに握り声ださず静かに競ふ子らの綱引き 埼玉 酒井忠正 <評>普通なら間隔をあけないように密に並んで掛け声を出す綱引き。描写に徹した表現が成…

  • 毎日歌壇

    米川千嘉子・選

    入院の父を認知症の母訪(と)いて分からぬままにタオル畳めり 大阪市 小熊光子 <評>病む父を見舞う母に付き添った作者。父のことが分からなくなっても母の心の奥にあ…

  • 毎日歌壇

    加藤治郎・選

    少女ひとり顔がないのに笑ひをりホタルブクロの帽子のなかで 京都市 袴田朱夏 <評>印象を歌っている。少女に顔はなかった。笑い声が聞こえたのである。ホタルブクロの…

  • 若山牧水賞に谷岡亜紀さん

     宮崎県などは22日、短歌文学の優れた功績をたたえる「第25回若山牧水賞」に神奈川県在住の歌人、谷岡亜紀さん(60)を選んだと発表した。受賞作は歌集「ひどいどし…

  • 毎日歌壇

    加藤治郎・選

    「感染…」のあとの町内放送が豪雨のせいでよく聞こえない 八幡浜市 三浦将崇 <評>「感染防止」か「感染者が発生」か。不確かだ。もどかしい。豪雨による災害も想定さ…

  • 毎日歌壇

    篠弘・選

    談笑をしたる最後に「頑張れ」と言う友の声重く受け止む 秋田市 山田愁眠 <評>ドラッグストアの進出で苦戦する自営薬局の店主。励ましてくれるのは、おそらく同じ商店…

  • 毎日歌壇

    伊藤一彦・選

    夜空飛ぶスワンのごとき飛行機の行く手を照らす月の灯台 堺市 天堀朱實 <評>月光に明るく照らされスワンに見立てられた飛行機。無事の飛行を祈る気持ちを表した下の句…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  3. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

  4. ここが焦点 大阪の経済成長、本物? 11~17年度、全国平均届かず 15年度以降、訪日客増で好況

  5. ORICON NEWS 伊藤健太郎容疑者、12月放送予定のNHKドラマ降板 オンデマンドでの作品販売も停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです