メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

短歌

  • ことばの五感

    水と空気の問い=川野里子

     台風が去った朝、これが本当に水と空気の仕業か、と驚く。瓦が飛び、塀が倒れ、公園の樹木がことごとく折れている。猛烈な雨と風、つまり液体と気体に襲われたのだ。 私…

  • 毎日歌壇

    米川千嘉子・選

    ◎特選◎二人して行けず終わったブータン展しあわせか、そう問わずに済んだ 広島市 中之島潤【評】“幸福の国”ブータン。その展覧会が差し出したに違いない問いに正面か…

  • 毎日歌壇

    伊藤一彦・選

    ◎特選◎絶滅の始まりに今いるのだと首脳らに怒り隠さぬ少女 高崎市 大塚とみこ【評】「気候変動サミット」でのグレタ・トゥンベリさんの厳しい表情の演説に注目した作。…

  • 毎日歌壇

    篠弘・選

    ◎特選◎六人の家族が二人となりくるや無用となりて食洗器去る 久留米市 荒木由紀子【評】食洗器の普及率は、約30%。リフォームに際しては、台所のスペースを取る食洗…

  • 毎日歌壇

    加藤治郎・選

    ◎特選◎茹で卵剥きながら言う「生きろ」ってはがされ続ける方がぼくだよ 高知市 矢野優理恵【評】自分は茹で卵であり、殻を剥がされ続けている。あなたは分かっていない…

  • 毎日歌壇

    伊藤一彦・選

    ◎特選◎ブレーキを踏んでも踏んでも止まらないそんな夢見て免許を返す 大和郡山市 四方護【評】免許返納を責めたてられている高齢者だが、自分の運転を案じ悩んでいたか…

  • 毎日歌壇

    篠弘・選

    ◎特選◎糊つきの封筒みたいな頼りなさ好きと言われぬままの抱擁 千葉市 芍薬【評】やはりはっきりした愛のことばが欲しい瞬間か。上句の喩的表現は、焦立(いらだ)つ思…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  5. 見る探る 東京駅で出会ったナミビア人についていったら 台風、被災地、そして「歴史的試合」は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです