連載

疑問氷解

読者から寄せられた身の回りの素朴な疑問、もやもやしていることについて、記者が取材しお答えします。これであなたもすっきり!?

連載一覧

疑問氷解

温泉卵とゆで卵の違いは?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

白身しろみ黄身きみかたまる温度おんどがある

 Q 温泉卵おんせんたまごとゆでたまごは、どうしてかたまりかたちがうのですか?(東京都武蔵野市とうきょうとむさしのししょう男子だんし

 A ふわっ、とろっとした温泉卵おんせんたまご黄身きみはほどかたまっているけど、白身しろみ半熟はんじゅくでやわらかいままです。一方いっぽう、ゆでたまごはそのぎゃく白身しろみかたまっているけど、黄身きみ半熟はんじゅくだったりかたまっていたりします。

 おなたまごなのに、加熱かねつして仕上しあがりにができるのは不思議ふしぎですよね。料理研究家りょうりけんきゅうか坂本廣子さかもとひろこさんにきました。

 白身しろみ黄身きみとでは、たんぱくしつかたまる温度おんどがあります。白身しろみかたまるのは80くらい。黄身きみはそれよりもひくく、70くらいでかたまります。

 この温度差おんどさをうまく使つかうと、温泉卵おんせんたまごもゆでたまごつくることができます。温泉卵おんせんたまごは、温泉おんせん蒸気じょうき利用りようしてつくられることがおおいので、こういう名称めいしょうになっていますが、家庭かていでも簡単かんたんつくることができるのです。

カップ麺容器めんようき温泉卵おんせんたまご手軽てがる

 坂本さかもとさんに、簡単かんたん温泉卵おんせんたまごつくかたきました。

 用意よういするものは、カップめん容器ようき沸騰ふっとうしたおたまご。まず、容器ようきたまごれたら、内側うちがわせんまでおれてアルミはくでふたをします。そのままいておき、お温度おんどがったら完成かんせい時間じかん目安めやすは40ぷんくらい。「いろいろな容器ようきためしてみましたが、カップヌードルのような縦長たてなが容器ようきがおすすめですよ」と坂本さかもとさん。

 一方いっぽう、ゆでたまごはなべのみずたまごれて、沸騰ふっとうして10分前後ぷんぜんごにかけてつくります。そとからのねつなかはいっていくので、白身しろみかたまり、黄身きみにかける時間じかんによってかたさを調節ちょうせつできます。

 なお、たような卵料理たまごりょうりに、白身しろみかたまっていて黄身きみ半熟はんじゅくのポーチドエッグがあります。これは、沸騰ふっとうしたおれ、さいばしでかきまぜてうずつくったところに、ったたまごをそっとれてかるとおしてつくります。

 黄身きみ白身しろみかたまる温度差おんどさ利用りようすると、いろいろな卵料理たまごりょうりができます。【出水奈美でみずなみ

あわせて読みたい