連載

図解なるほど

毎日新聞デジタルの「図解なるほど」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

図解なるほど

熊本地震の特徴は?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

いつもど日常にちじょう

 14から熊本県くまもとけん中心ちゅうしんつづいている地震じしんは、なが間余震あいだよしんつづき、なかなかおさまりそうにありません。おおくの被害ひがいをもたらした熊本地震くまもとじしん特徴とくちょうと、避難所ひなんじょでの生活せいかつについてまとめました。【ぶん竹花周たけはなしゅう

ポイント

<1>前触まえぶれの地震じしんがあった

<2>みっつの地域ちいき同時どうじ発生はっせい

<3>一時いちじは18万人まんにん避難ひなん

<4>むずかしい避難所ひなんじょでの健康けんこう

おおきな地震じしん連続れんぞくしておそわれた

 熊本地震くまもとじしんでは、地震じしん規模きぼしめすマグニチュード(M)7.3の「本震ほんしん」が16日未明にちみめいきました。しかしそれよりまえ、14日夜かよるにもM6.5の地震じしんがあり、熊本県益城町くまもとけんましきまちでは震度しんど7というおおきなれをかんじたために、それよりおおきな地震じしんがすぐるとはほとんどのひとおもっていなかったのです。前触まえぶれの地震じしんは「前震ぜんしん」とばれますが、きたときに前震ぜんしん本震ほんしんかを区別くべつするのはとてもむずかしく、あとになってみないとわかりません。つづけにふたつのおおきな地震じしんおそわれたことで、被害ひがいはさらにおおきくなりました。

断層だんそう沿って地震じしん拡大かくだい

 16日以降にちいこうは、熊本県熊本地方くまもとけんくまもとちほう阿蘇地方あそちほう大分県おおいたけんの3地域ちいき同時多発的どうじたはつてき地震じしんきています。今回こんかい地震じしんは「断層だんそう」とばれる地面じめんさかい地面じめんがずれることできました。14きた「前震ぜんしん」は日奈久断層帯ひなぐだんそうたい布田川断層帯ふたがわだんそうたいというふたつの断層だんそうがぶつかるところきています。それまでふたつの断層だんそうたがいにうごきをっていたところへ、前震ぜんしんによってさえがはずれてしまい、一気いっきふたつの断層だんそううごしたとかんがえられています。断層だんそうはしっている方向ほうこう北東側ほくとうがわばしていくと、近畿きんきから四国しこくまでつづ国内最大級こくないさいだいきゅう断層群だんそうぐん中央構造線断層帯ちゅうおうこうぞうせんだんそうたい」があり、今回こんかい地震じしん影響えいきょうあたえないかと心配しんぱいするこえもあります。

本震ほんしん一気いっきえた避難者ひなんしゃ

 14前震ぜんしんでは熊本県益城町くまもとけんましきまち熊本市くまもとしなどに被害ひがい集中しゅうちゅうしていましたが、16にち本震以降ほんしんいこう阿蘇市あそし八代市やつしろしなどにも被害ひがい拡大かくだいしました。このため一気いっき避難者数ひなんしゃすうえ、熊本県内くまもとけんない避難者数ひなんしゃすうは17日午前にちごぜん時半現在じはんげんざいで18まん3882にんにまでふくらみました。必要ひつようとなるみずものきゅうえた結果けっか、16日中にちちゅうにはけんたくわえていたみずものはなくなったといいます。避難所ひなんじょでは救援物資きゅうえんぶっしかないだけでなく、はいりきれないひとや、さらなる地震じしんおそれて屋外おくがいくるま寝泊ねとまりするひと続出ぞくしゅつしました。

運動うんどう食事しょくじ衛生面えいせいめん注意ちゅうい必要ひつよう

 不自由ふじゆう避難生活ひなんせいかつでは、体調たいちょうくずすこともすくなくありません。なが時間同じかんおな姿勢しせいでいるために、あしなどの血管けっかんかたまりができてしまう「エコノミークラス症候群しょうこうぐん」をこすれい報告ほうこくされています。あるいたり、その足踏あしぶみしたりしてあし筋肉きんにくうごかし、水分すいぶんをきちんととることが予防よぼうにつながります。また、避難所ひなんじょ食事しょくじ栄養えいようかたよりがち。ビタミンるいおぎなえる野菜やさいジュースなどを積極的せっきょくてきにとるべきだと専門家せんもんかいます。集団生活しゅうだんせいかつ病気びょうき流行りゅうこうしやすくなるため、手洗てあらいやうがいなどで清潔せいけつたもつようにこころがける必要ひつようもあります。

 ■避難所以外ひなんじょいがいでもライフラインに打撃だげき

 避難所ひなんじょ避難ひなんしている人以外ひといがい生活せいかつでも「ライフライン」とばれる電気でんきやガス、水道すいどうなどがまっておおきな影響えいきょうおよんでいます。熊本くまもと大分おおいた宮崎みやざきの3けん一時約いちじやく20まん3700停電ていでん熊本県内くまもとけんないやく10まん5000では、地震じしんきずついたガスかんかられるおそれがあるため、ガス会社がいしゃがガスをおくるのをやめました。水道管すいどうかんいたところきずつき、熊本くまもと大分おおいた宮崎みやざき長崎ながさき佐賀さがすくなくともやく40万世帯まんせたい一時断水いちじだんすいみずてもにごって使つかえない場合ばあいがありました。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る