サティヤルティさんのメッセージ

/上(その1) 学校行けず働く子たち

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 世界せかいには学校がっこうくことができず、劣悪れつあく環境かんきょうはたらいている18歳未満さいみまんどもがたくさんいます。長年ながねんこの問題もんだいみ、2014ねんにノーベル平和賞へいわしょう受賞じゅしょうしたインドじんのカイラシュ・サティヤルティさんをまねいたシンポジウム(NPO法人ほうじんACEなど共催きょうさい)が今月こんげつ東京とうきょうひらかれました。サティヤルティさんのメッセージを報告ほうこくします。【上東麻子かみひがしあさこ

世界せかいどもの9にんに1ひとり

 義務教育ぎむきょういく学校がっこうくことができずにはたらかされたり、法律ほうりつきんじられている危険きけん仕事しごとどもがしたりすることを児童労働じどうろうどういます。国際労働機関こくさいろうどうきかん(ILO)によると、児童労働じどうろうどうをしているのは1おく6800万人まんにん(2013ねん)。世界せかいどもの9にんに1ひとりにあたります。サティヤルティさんはやくまん5000にんどもたちを過酷かこく労働ろうどうからたすし、リハビリや教育きょういくつづける活動かつどう世界せかいひろめてきました。

 シンポジウムでは、はじめにビデオで、児童労働じどうろうどう現状げんじょう紹介しょうかいされました。薄暗うすぐらめられた場所ばしょで、どもたちがほこりだらけのなか、カーペットをつくったり、うことをかないと暴力ぼうりょくをふるわれたりするのです。家族かぞくうこともできません。このあと、ステージにがったサティヤルティさんは講演こうえんつぎのようにびかけました。

だれもまなかった問題もんだい

 今日きょうここにいるみなさんは幸福こうふくです。しかし、このようなまなびの機会きかいめぐまれないひともたくさんいます。現在げんざいおく6800万人まんにんどもがはたらいています。一方いっぽう、2億人おくにん大人おとな仕事しごとがありません。なにかがおかしいとおもいませんか。これはただしいことでしょうか?

 みなさんは携帯電話けいたいでんわやスマートフォンをち、だれとでもつながることができます。世界せかい手元てもとにあるわけです。でも、こういった知識ちしき否定ひていされているどものことをかんがえてください。学校がっこうけないどもたちです。かれらはのこされています。貧困ひんこん児童労働じどうろうどうは「にわとりさきたまごさきか」という問題もんだいで、両方りょうほう一緒いっしょ解決かいけつしなければいけないのです。

 わたし大学だいがく電気工学でんきこうがくまなびましたが、1980ねん電気技師でんきぎしとしてのキャリアをやめようとおもいました。当時とうじどもが誘拐ゆうかいされ人身売買じんしんばいばいされるようなことはよくきていました。インドでは、貧困ひんこん問題もんだいひとはいても、この問題もんだいにはだれもんでいませんでした。=2めんにつづく

あわせて読みたい