連載

あの人に会った

小学生ら「毎小特派員」が、会ってみたい著名人らに取材した模様を伝えます。

連載一覧

あの人に会った

坂上忍さん タレント・俳優

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆いにったひと

 久保恒大くぼこうだいさん(東京都東久留米市立小山小とうきょうとひがしくるめしりつこやましょうねん

 久保寛大くぼひろだいさん(同小どうしょうねん

 べないとりたちがらすしま、バードアイランドを舞台ぶたいに、おこりんぼうのレッドがピンチにかう映画えいが「アングリーバード」が公開中こうかいちゅうです。レッドのこええんじるのは、タレント・俳優はいゆう坂上忍さかがみしのぶさんです。毎小特派員まいしょうとくはいん久保恒大くぼこうだいさんとあに寛大ひろだいさんがインタビューしました。

おもいは言葉ことばではっきりと

 恒大こうだいさん レッドとているところはありますか。

 坂上さかがみさん 素直すなおじゃないところかな。ほめられるとれて、おもっていることとちがうことをっちゃいます。また、おもったことをはっきりくちにするところもていますね。

 恒大こうだいさん むずかしいセリフはありましたか。

 坂上さかがみさん 映画えいがはじめにレッドがはしるシーンがあります。セリフというより息切いきぎれをずっとまないといけなくて、気絶きぜつしそうになって大変たいへんでした。

 寛大かんだいさん おすすめのポイントはどこですか。

 坂上さかがみさん レッドは本当ほんとうはまわりのとりたちと友達ともだちになりたいけれど、つよがりだからなれない。でも、「ぼくが頑張がんばる」とって、とりたちがひとつになります。みんなが仲良なかよくなるところがいいですね。

 恒大こうだいさん おこりそうになったらどうしますか。

 坂上さかがみさん おもったことをはっきりったり、しかったりするのが「おこる」とけとられることもあります。ただ、そのあとに「なんでダメかかった?」ときます。相手あいて納得なっとくしたらはなしはそれでわりです。

 恒大こうだいさん いままで一番怒いちばんおこったのはどんなことですか。

 坂上さかがみさん 中学生ちゅうがくせいのころ、ははとケンカをしました。最初さいしょあにははがケンカをしていて、ぼくは関係かんけいがなかった。ははかたがきつかったので、「それはぎじゃない」とったら、なぜかははとぼくのケンカになりました。がついたらあにていて、なんて無神経むしんけいひとなんだ、とすごくおこりました。

 恒大こうだいさん ぎゃくおこられたらどうしますか。

 坂上さかがみさん わるいとおもったら、すぐにあやまります。ただ、なぜおこられないといけないのかをきます。納得なっとくするまではなします。

 恒大こうだいさん とりったことはありますか。

 坂上さかがみさん いまいぬきだけれど、どものころにネコをっていました。日曜にちよう部屋へやなかにスズメがはいってきたのでつかまえて、とりかごでうことにしました。ところが翌日よくじつ、ぼくが学校がっこうっているあいだにネコがとりカゴをけてべちゃいました。かなしいおもです。

 恒大こうだいさん もしぶことができたらどこにきたいですか。

 坂上さかがみさん とくきたいところはありません。べるということは、あっというくということ。いま、おひる生放送なまほうそうているので毎朝まいあさごろにいえますが、渋滞じゅうたいにする必要ひつようがないので出勤しゅっきん使つかいたいです。【まとめ・篠口純子しのぐちじゅんこ

プロフィル

 1967ねん東京都生とうきょうとうまれ。3さいからテレビ出演しゅつえん。おもな出演作しゅつえんさくに、NHKあさ連続れんぞくテレビ小説しょうせつ「ほんまもん」(2001〜02ねん)など。舞台ぶたい「おもろいおんな」「初姿次郎長富士はつすがたじろちょうふじ」、ミュージカル「スヌーピー」。監督作品かんとくさくひん映画えいが「The Junk Food Generation」「30−Thirty−」。著書ちょしょ小説しょうせつ「みのつくおんな」「電話魔でんわま」がある。


みんなには、ぜひこのひといたいな、というひとがいるでしょう。毎週まいしゅうのこのコーナーでは、毎小特派員まいしょうとくはいんのみなさんといっしょに取材しゅざいします。あなたのあこがれのひと直接会ちょくせつあって質問しつもんしてみたいひと名前なまえをはがきにいて(あなたの名前なまえ住所じゅうしょ電話番号でんわばんごう学年がくねん性別せいべつもね)、〒100−8051(住所じゅうしょはいりません)毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶんいたい」がかりまでおくってください。ってるね! 毎小特派員まいしょうとくはいん登録とうろくは「特派員とくはいんがかりまでもうしこんでね。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る