連載

あの人に会った

小学生ら「毎小特派員」が、会ってみたい著名人らに取材した模様を伝えます。

連載一覧

あの人に会った

佐藤天彦さん 将棋棋士

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆いにったひと

 木島拓哉きじまたくやさん(東京都台東区立金曽木小とうきょうとたいとうくりつかなそぎしょうねん

 作田勇一さくたゆういちさん(東京都品川区立大井第一小とうきょうとしながわくりつおおいだいいちしょうねん

 佐藤天彦さとうあまひこさんは、今年ことしがつから5がつおこなわれた、将棋しょうぎだい74期名人戦七番勝負きめいじんせんななばんしょうぶ羽生善治前名人はぶよしはるぜんめいじんち、新名人しんめいじんになりました。「佐藤名人さとうめいじんにインタビューしたい」とはがきをおくってくれた毎小特派員まいしょうとくはいん木島拓哉きじまたくやさんと、作田勇一さくたゆういちさんが取材しゅざいしました。

一手一手いっていって大切たいせつ

 作田さくたさん ぼくしょう4)くらいのときは、なにをしていましたか。

 佐藤さとうさん 通学路つうがくろ途中とちゅう将棋しょうぎ道場どうじょうがあって、毎日通まいにちかよっていました。(プロ棋士きし養成ようせいする機関きかんの)奨励会しょうれいかいはいるための試験しけんはじめてけたのが4年生ねんせい。このときちてしまい、5年生ねんせい合格ごうかくしました。

 木島きじまさん はじめて将棋しょうぎしたのはいつですか。

 佐藤さとうさん 5さいくらいです。はは初心者用しょしんしゃようほんってきてくれて、一緒いっしょ勉強べんきょうしました。

 木島きじまさん 将棋しょうぎをやめたいとおもったことはありますか。

 佐藤さとうさん 中学生ちゅうがくせいのころに1かいだけあります。当時とうじは、んでいた福岡ふくおかからつきに2かい新幹線しんかんせん大阪おおさかき、関西将棋会館かんさいしょうぎかいかん大人おとなじって将棋しょうぎすという生活せいかつをしていました。普通ふつう中学生ちゅうがくせいにあこがれて、自分じぶんもみんなのようにあそびたいとおもったんです。でもよくかんがえて、やっぱり将棋しょうぎがやりたい、つづけたいという気持きもちになりました。

 作田さくたさん 一番尊敬いちばんそんけいする棋士きしだれですか。

 佐藤さとうさん 羽生善治はぶよしはるさんです。タイトルをたくさんっていて、実力じつりょくがある。それだけでもすごいとおもいますが、将棋以外しょうぎいがい世界せかいにも積極的せっきょくてきき、将棋しょうぎ魅力みりょくつたえているところも尊敬そんけいしています。たとえば、ぼく小中学生しょうちゅうがくせいとき将棋しょうぎのために学校がっこうやすまなくてはならないことがありましたが、羽生はぶさんが将棋しょうぎについてひろめてくださっていたおかげで、まわりのひと理解りかいられやすかったとおもいます。

 作田さくたさん 将棋以外しょうぎいがい趣味しゅみはなんですか。

 佐藤さとうさん いろいろありますが、音楽おんがく洋服ようふくは、ながつづいている趣味しゅみです。とく音楽おんがくは、中学生ちゅうがくせいのころからクラシック音楽おんがくきです。将棋しょうぎけたときにはやさしい音楽おんがくいたり、対局たいきょくまえには、頑張がんばろうという気持きもちになれるような音楽おんがくいたりして、将棋しょうぎをやるうえで、気持きもちをいい状態じょうたいたもつためにも役立やくだっています。

 木島きじまさん 自分じぶんのことを、どんな性格せいかくだとおもいますか。

 佐藤さとうさん マイペースで、のんびりしているほうだとおもいます。あまり緊張きんちょうするタイプではないですね。おかげで名人戦めいじんせんのような、普段ふだんちが環境かんきょうでも、自分じぶんのペースでごすことができました。

 木島きじまさん 対局たいきょくまえかならずやることはありますか。

 佐藤さとうさん わたしがなぜ名人めいじんになれたかというと、まえ一手一手いっていって大事だいじにし、丁寧ていねいちをかさねていったから。対局前たいきょくまえにはじて、「一手一手いっていって大切たいせつそう」と自分じぶんかせています。【まとめ・大井明子おおいあきこ


 ◆プロフィル

 1988ねん福岡市生ふくおかしうまれ。5さい将棋しょうぎはじめ、10さいでプロ棋士きし目指めざ関西奨励会かんさいしょうれいかい入会にゅうかい。2006ねんに18さい四段だんになり、プロ棋士きしに。08ねんだい39期新人王戦優勝きしんじんおうせんゆうしょう。16ねんにプロ将棋界しょうぎかいもっと歴史れきしのあるだい74期名人戦きめいじんせん羽生善治前名人はぶよしはるぜんめいじんち、名人めいじんのタイトルを獲得かくとく。20だい名人めいじんは16ぶり。


みんなには、ぜひこのひといたいな、というひとがいるでしょう。毎週まいしゅうのこのコーナーでは、毎小特派員まいしょうとくはいんのみなさんといっしょに取材しゅざいします。あなたのあこがれのひと直接会ちょくせつあって質問しつもんしてみたいひと名前なまえをはがきにいて(あなたの名前なまえ住所じゅうしょ電話番号でんわばんごう学年がくねん性別せいべつもね)、〒100−8051(住所じゅうしょはいりません)毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶんいたい」がかりまでおくってください。ってるね! 毎小特派員まいしょうとくはいん登録とうろくは「特派員とくはいんがかりまでもうしこんでね。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る