連載

あの人に会った

小学生ら「毎小特派員」が、会ってみたい著名人らに取材した模様を伝えます。

連載一覧

あの人に会った

SEKAI NO OWARIさん バンド

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆いにったひと

 中川なかがわひかるさん(東京都調布市立染地小とうきょうとちょうふしりつそめちしょうねん

 年間約ねんかんやく10万匹まんびきいぬねこが、人間にんげん身勝手みがって理由りゆうころされています。人気にんきバンド「SEKAIセカイ NO OWARIオワリ」は今年ことしがつ不幸ふこういのちをなくす活動かつどう支援しえんするプロジェクト「ブレーメン」をはじめました。野良猫のらねこってそだてている、毎小特派員まいしょうとくはいん中川なかがわひかるさんがはなしきました。

動物どうぶつ殺処分さつしょぶん現状げんじょうって

 中川なかがわさん いぬねこ殺処分さつしょぶんされる現状げんじょうったきっかけはなんですか。

 Fukaseフカセさん 友達ともだちの「フェイスブック」で、殺処分さつしょぶんゼロを目指めざ団体だんたい活動かつどうたのがきっかけです。ぼくらにもできることがあるのかりたいと、かんがはじめました。

 中川なかがわさん いぬねこきですか。

 Saoriサオリさん LOVEさんが一番好いちばんすきなんじゃないかな。

 DJ LOVEディージェーラブさん そうかもしれない。洗濯せんたくネットにれられた子猫こねこひろってっていました。

 Saoriサオリさん きだからたすけるわけではありません。いぬねこをかわいいからとって、おもったよりかんだり、あちこちでおしっこをしたりするからえないとして、(動物愛護どうぶつあいごセンターなどにれてって)ころしてしまう。この人間にんげんつくったシステムがいいとはおもえません。改善かいぜんしたいのです。

 DJ LOVEディージェーラブさん きらいでは、いぬねこでも、このはかわいくないからたすけないみたいなかんじになってしまいます。

 Fukaseフカセさん たおれているひとがいたら、そのひとがかわいいからたすけるのではなく、ぼくはおじさんでもべます。そこに理由りゆうはいりません。

 Nakajinナカジンさん 殺処分さつしょぶんゼロの目標達成もくひょうたっせいには、たくさんのひと協力きょうりょく必要ひつようです。ぼくらが殺処分さつしょぶん現状げんじょう発信はっしんすることで、たくさんのひとれる機会きかいえ、手伝てつだいができるのではないかとおもいました。

 中川なかがわさん 「ブレーメン」と名付なづけた理由りゆうなんですか。

 Fukaseフカセさん ぼくらのデザイナーの提案ていあんからです。年老としおいてころされそうになった動物どうぶつ自分じぶんたちできていくグリム童話どうわ「ブレーメンの音楽隊おんがくたい」からりました。

 中川なかがわさん どんな支援しえんをするのですか。

 Saoriサオリさん 支援しえんソング「Hey Ho」の収益しゅうえきで、(広島ひろしまいぬ殺処分さつしょぶんゼロ活動かつどう実績じっせきのある)認定にんていNPO法人ほうじん「ピースウィンズ・ジャパン」の保護ほごシェルターや、あたらしいぬし出会であうスペースをつく援助えんじょをしたいとかんがえています。

 中川なかがわさん 「Hey Ho」にどんなおもいをめましたか。

 Nakajinナカジンさん いま殺処分さつしょぶん現状げんじょうにピンとこないひとも、この楽曲がっきょくっていると、興味きょうみがわくかもしれません。だから音楽おんがくとして、ながたのしみつづけてもらえるものをこころがけました。

 Fukaseフカセさん 歌詞かしにもいたのですが、いぬねこたすけるのは義務ぎむではありません。賛同さんどうしない友達ともだちがいても、圧力あつりょくをかけたりしてほしくない。それぞれの気持きもちのままでいいとおもいます。

 中川なかがわさん 野良のらだった子猫こねこぬしつけるのは大変たいへんでした。有名ゆうめいなみなさんの活動かつどうで、殺処分さつしょぶんけるひとえるとおもうのでうれしいです。

 メンバー全員ぜんいん 頑張がんばります。【まとめ・池乗有衣いけのりゆい


 10月5がついつか発売はつばいされた支援しえんソング「Hey Ho」の収益しゅうえきは、ぬしのいない動物どうぶつ保護ほごあたらしいぬしさが活動かつどう寄付きふされます


プロフィル

 2007ねんNakajinギターFukaseボーカルSaoriピアノ、DJ LOVE(DJ)の4にん結成けっせいし、11ねんに「INORI」でメジャーデビューした。以後いご、「RPG」「ほのおもりのカーニバル」「Dragon Night」など数々かずかずのヒットきょくしている。4にんはシェアハウスで共同生活きょうどうせいかつする。


みんなには、ぜひこのひといたいな、というひとがいるでしょう。毎週まいしゅうのこのコーナーでは、毎小特派員まいしょうとくはいんのみなさんといっしょに取材しゅざいします。あなたのあこがれのひと直接会ちょくせつあって質問しつもんしてみたいひと名前なまえをはがきにいて(あなたの名前なまえ住所じゅうしょ電話番号でんわばんごう学年がくねん性別せいべつもね)、〒100-8051(住所じゅうしょはいりません)毎日小学生新聞まいにちしょうがくせいしんぶんいたい」がかりまでおくってください。ってるね! 毎小特派員まいしょうとくはいん登録とうろくは「特派員とくはいんがかりまでもうしこんでね。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る